暮らす・働く

「京王クリスマスバス」運行へ 路線バスをクリスマス仕様に飾り付け

12月24日に各地で運行される「京王クリスマスバス」

12月24日に各地で運行される「京王クリスマスバス」

  •  
  • List

 京王電鉄バスは12月24日、広域八王子圏を始め各地で路線バスをクリスマス仕様に飾り付けした「京王クリスマスバス」を運行する。

サンタに扮した車掌が盛り上げる

 車内をモールやオーナメントなどクリスマス仕様に装飾をして運行する同バス。サンタに扮(ふん)した車掌が乗車し、起点・終点ではクリスマスソングのBGMを流して雰囲気を盛り上げるほか、子どもにはクッキーやノベルティーも進呈する。広報担当者は「サンタさんの笑顔もサービスの一つ」と話す。

[広告]

 2009年から運行しているクリスマスバス。それ以前から南大沢営業所(八王子市南大沢5)が独自にクリスマスに合わせたバスを運行していたが、同バスは「その運行とは別の思いがあり、誕生した」と担当者。「とかく路線バスは地味な存在であり、従来はクリスマスで地元商店街や繁華街がにぎわう時も、華やかさとは無縁に通常運行を行ってきた。景気が冷え込んだ2009年の冬、お客さまをお連れするバス車内から、少しでもクリスマス気分を盛り上げたいと企画が誕生した。運行に当たっては南大沢営業所で運行していたクリスマスバスも参考にし、全社的に展開できるよう作り上げた」と話す。

 評判は上々で、「毎年楽しみにしているという方も多い。知らずに乗車して驚いた、ほっこりした、楽しい気分になったとの声もある。車掌のサンタが車外の方にも手を振り、大人の方が振り返してくれるなど、お子さまはもちろん大人の方にも好評」とも。

 今月24日~来年1月7日の冬休み期間中は、小学生以下の運賃が50円となる「ちびっこ50円」のキャンペーンも展開しており、担当者は「京王クリスマスバスで楽しい時間を過ごしていただければ」と呼び掛ける。

 運行路線は八王子市内では、京王八王子駅~高尾山口駅、八王子駅南口~片倉城址~めじろ台駅、南大沢駅~南大沢5丁目循環、京王堀之内駅~東山住宅循環、八王子みなみ野駅~宇津貫緑地入口循環の各路線。広域八王子圏では、聖蹟桜ヶ丘駅~愛宕団地~多摩センター駅、聖蹟桜ヶ丘駅~多摩市役所~多摩センター駅のそれぞれの路線でも運行される。運行ダイヤや「ちびっこ50円」キャンペーンの詳細はホームページで確認できる。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?