食べる

「八王子ウイスキーストリート」初開催へ 100種類超のウイスキー集結、ストレートで試飲

「八王子ウイスキーストリート」に携わる鏡さん(左)ら

「八王子ウイスキーストリート」に携わる鏡さん(左)ら

  •  
  • List
  •  

 ウイスキーの試飲・販売などを行う「八王子ウイスキーストリート」が10月5日、八王子駅北口の西放射線通り商店街(ユーロード)で行われる。

 ソムリエでもあり、ダイニングバー「Bless-gate(ブレスゲート)」(八王子市中町)を手掛ける鏡智也さんらが中心となり、今回初めて行われる同イベント。

[広告]

 一般の人にさまざまなウイスキーを試してもらおうと、当日は中町公園~横山町公園間のユーロード沿いにブースを展開。メーカーや酒販店などの協力を得て、国内外のウイスキーを100種類以上取りそろえ、専用のグラスを使ってストレートでテイスティングを楽しんでもらう。試飲だけでなく、ボトル販売のコーナーなども用意するという。

 イベントを企画した経緯について、鏡さんは「日本でウイスキーブームが来ている。地方の都市ではウイスキーのイベントが行われているが、三多摩ではまだそのようなイベントがなかった。ウイスキーのファンを根強く捕まえられれば。まさに興味を持っていただくことからのスタート」と話す。男女問わず20~40代をターゲットに据えており、「地方で行われるイベントに東京から行く人も多いようなので、八王子でやると集まりやすいのでは」とも。

 今後は定期イベント化も見込む。「バーテンダーやメーカーもいるので、説明を聞きながら、ウイスキーを楽しむことで少しでもウイスキーのことを好きになっていただければ」と鏡さん。「八王子に足を運んでいただくという意味でも、できるかどうかは分からないが八王子のオリジナルのウイスキーを造って、地元のバーだけで飲めるという展開も面白いかも」と期待を込める。

 ユーロードでは同日、地元飲食店や生産者などが集まり、フードの提供やマルシェなど、さまざまな催しを展開する「八王子フードフェスティバル」も同時開催されることから相乗効果も狙う。「八王子の食事を楽しんでいただきながら、たくさんのウイスキーも楽しんでもらえれば」とアピールする。

 開催時間は11時~16時。参加費は3,500円で、チケットはイープラスで販売している。当日参加は4,500円。定員は1000人。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?