食べる

八王子「夢・五房」に出張型カフェが実店舗 猫イメージのオリジナルコーヒーも

店内の様子

店内の様子

  • 4

  • List
  •  

 出張型のカフェ「Mee mee Cafe(ミーミー・カフェ)」の実店舗が8月13日、横山町の商業スペース「夢・五房」(八王子市横山町)にプレオープンした。

オリジナルブレンドのコーヒー豆も販売

 約10坪の店内に、3つのテーブル席を含め10席を設ける同店。オリジナルブレンドのコーヒー「ミーミーブレンド」「ドルチェミーミーブレンド」「ネクストミーミーブレンド」(以上600円)などのドリンクのほか、菓子などを製造・販売する「森のこびと」(谷野町)とコラボした「森のこびと特製にゃんこメレンゲ」(350円)などのデザートメニュー、サーモンのベーグルサンド(700円)などのフードメニューを用意している。

[広告]

 小学生の頃からコーヒー好きで、大手コーヒー店などでも経験を積んだ後、「JCQA認定コーヒーインストラクター2級」の資格も取得したという園山敦子さんが店主を務める。これまで「さすらいのカフェ」として、コワーキングスペースでカフェを開くなどしてきたが、昨年、八王子の産業活性化組織「サイバーシルクロード八王子」(明神町2)主催の創業塾「飲食店向け!はちおうじ創業スクール」を受講したことをきっかけに今回、店を構えた。

 オリジナルブレンドの「ミーミーブレンド」については、「猫のようにいつもそばにいて寄り添ってくれるようなイメージ」と園山さん。「毎日飲んでも飽きず、アイスとホットで味わいが少し異なるものになっている」とも。

 「師匠」と呼ぶ、たぐち珈琲(コーヒー)豆店(江戸川区)に店のオープンに合わせて作ってもらったという「ネクストミーミーブレンド」は、「アイスにしたとき、ガツンと本領を発揮するコーヒー。ホットもよく朝目覚めの一杯に良い」と話す。「3つのオリジナルブレンドでも全然違う。自分の好きなコーヒーはこういう味なんだと知ってもらいたい」とも。店には小型の焙煎(ばいせん)機も用意しており、月替わりのコーヒーも提供していくという。「いずれはコーヒーで世界一周してもらいたい」と園山さん。

 店内にはハンドメード作家の作品を扱う委託販売コーナーも用意。さまざまなイベントの開催も予定しているという。

 園山さんは「家に帰る前にちょっと立ち寄れる居場所でありたい。お客さまにコーヒーを飲みながら、『今日も1日良いことがあったな』と思ってもらえるような場所を作りたい」と意気込む。

 「夢・五房」は八王子商工会議所が管理・運営する商業スペース。創業塾出身者などが一定の優遇条件の下に入居し、期限付きで事業を行う。

 営業時間は11時~18時。日曜~火曜定休。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?