買う

八王子のカフェが「アドベントカレンダー」販売 クリスマスまで毎日焼き菓子

焼き菓子を入れたアドベントカレンダーを販売

焼き菓子を入れたアドベントカレンダーを販売

  • 11

  • List
  •  

 京王八王子駅近くの「シフォンカフェ Bon・mu(ボン・ムー)」(八王子市明神町2、TEL. 042-649-8056)が現在、焼き菓子を入れた「アドベントカレンダー」の販売予約を受け付けている。

クリスマスイブまで毎日焼き菓子を楽しめる

[広告]

 2010(平成22)年に出店し、2013(平成25)年に現在の場所に移転した同店。9月には店入り口横に、カットしたシフォンケーキを扱う自動販売機を設置し話題を呼んだ。今回は12月1日から24日までの間、ラスクやクッキー、フロランタンなどさまざまな焼き菓子が楽しめるアドベントカレンダーを販売する。同店がアドベントカレンダーを販売するのは昨年に次ぎ2度目。

 取締役マネジャーの浦田智恵さんは「もともとイベントごとが好き。クリスマスは一年で一番ワクワクする時期なので、ずっと前からやりたいと思っていた。店の菓子はそこそこ大きいので、入れられる箱をずっと探していた。ちょうど昨年箱が出たので、これを機に挑戦しようと思った」と話す。「昨年は用意した箱の分はあっという間に売れてしまった」とも。

 アドベントカレンダーのサイズは、幅=48センチ、高さ=54センチ、奥行き=10センチ。中身の菓子については「店で出しているものをアレンジするなど今回ならではのものもある。アドベントカレンダーは毎日開けること自体がメインとなってしまいがち。バターは国産のものを使い、ショートニングやマーガリンは使わない。すべて手作りで味にもこだわり、毎日おいしい菓子が食べられるようにする」と浦田さん。価格は9,800円。注文は店頭のほか、ネットショップでも受け付ける。店頭での商品引き渡しは今月26日~30日に行う。

 有精卵を使い、ベーキングパウダーは使わず卵の力だけ膨らませているというシフォンケーキが売りの同店では今月11日、シフォンケーキをベースとしたクリスマスケーキの予約受け付けも始めた。14センチ(3,240円)、17センチ(4,540円)、20センチ(6,340円)の3サイズ展開で、バニラとチョコチップの2種類を用意する。「シフォンケーキは真ん中に穴が開いているので、中にフルーツやクリームを詰める。シフォンケーキは高さがあるので、14センチのものでもかなり大きく豪華に見えると思う」と浦田さん。「既に問い合わせがかなり来ている。毎年3~400台くらいは販売する」とも。同商品の予約受け付けは12月21日まで。

 営業時間は10時~20時。日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース