見る・遊ぶ

高尾山で春の「スタンプハイク」 アニメ「ヤマノススメ」とコラボ

京王高尾山口駅などにスタンプを設置

京王高尾山口駅などにスタンプを設置

  • 34

  • List
  •  

 京王電鉄が4月29日、春の恒例イベント「2022年 高尾・陣馬スタンプハイク」を始める。

「高尾・陣馬スタンプハイク」のスタンプシート

[広告]

 1971(昭和46)年から行っている同イベント。春と秋を合わせて今回で98回目を迎える。高尾山周辺の各所を巡りながら、指定された場所でスタンプを集める。

 京王線・井の頭線の各駅ではスタンプを押す台紙となるスタンプシートを配布している。スタンプは京王線・高尾山口駅や、ケーブルカーの清滝駅・高尾山駅、高尾山薬王院、高尾山頂にある東京都高尾ビジターセンター(八王子市高尾町)のほか、日帰り温浴施設「京王高尾山温泉/極楽湯」(高尾町)など10カ所に設置する。高尾ビジターセンターなどでは曜日によってスタンプを置かないこともあり、設置日以外は代わりにキーワードポスターを設置するという。

 集めたスタンプの数や種類に応じて、各コースに応募ができる。「5スタンプコース」では、高尾山ケーブルカー・リフトのペア乗車券や「高尾山ビアマウント」「京王高尾山温泉/極楽湯」の招待券など、「パーフェクトコース」では高尾山薬王院「精進料理の会」への招待、「コンプリート」では、新宿・高尾山口間で運行する「Mt.TAKAO号」の多摩産材輪切りコースターなどを抽選で進呈する。

 今回は10月から放送予定の、しろさん原作のアニメ「ヤマノススメ Next Summit」とコラボ。高尾山口駅改札内には、フォトスポットとしてスタンディングパネルを設置するほか、「5スタンプコース」では「ヤマノススメタイアップポーチ」を50人、「コンプリート」では「ヤマノススメオリジナルマスク」を先着100人に進呈する。同社は「作品には高尾山と陣馬山が舞台の一つとして登場していることから聖地巡礼として楽しんでもらえる」と説明する。

 期間中、「高尾」「陣馬」のヘッドマークを取り付けた京王8000系車両も運行する。6月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース