食べる 見る・遊ぶ 買う

八王子・パーク壱番街通りで秋祭り 3年ぶり、沿道各店が趣向凝らし出店

パーク壱番街商店会の矢野会長(中央)と国本さん(右)、塩越さん

パーク壱番街商店会の矢野会長(中央)と国本さん(右)、塩越さん

  • 32

  • List
  •  

 地元飲食店などが出展する「楽ぱく秋まつり」が10月23日、八王子駅近くの「パーク壱番街通り」で行われる。

子ども向けの企画も用意

[広告]

 パーク壱番街通りは、西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いの「ドン・キホーテ八王子駅前店」(八王子市中町)から国道20号(甲州街道)までを結ぶ街路。地元の「パーク壱番街商店会」が企画して2018(平成30)年から、毎年秋にイベントを行っている。コロナ禍を受け、一昨年と昨年はイベントを行えなかったことから、今回は3年ぶり・3回目の開催となる。

 今年は、街路の歩道を使ってイベントを行う。ガトーショコラ専門店「fam 八王子駅前店」や居酒屋「クジラ商店」(共に横山町)など商店会に加盟している飲食店などが「フードエリア」を開くほか、整体院「こりトリはうす」(横山町)が「ちょこっと肩もみ」と題したサービスを提供するなど、各店が趣向を凝らした企画を用意する。

 商店街の外部からゲストを招いて行う企画も用意。八王子の畑で野菜を育てる「アーバンファーム八王子」(小比企町)が野菜を即売する。地元の大学生が子ども向けブースを設けるほか、シンガー・ソングライターの古矢奈穂さんや八王子を中心に活動するアコースティック音楽ユニット「Lovers in rubbersole(ラバーズ・イン・ラバーソール)」などがライブを開く。

 街路沿いに拠点を置き、イベントに携わるフードバンク八王子(中町)の国本康浩さんは「ここ2、3年はコロナにやられっぱなしだった。ちょっとそろそろ立ち上がろうじゃないかと商店街の皆さんに声をかけた。安心して家族で遊べる通りにしていきたいので、家族連れで気軽に来られるようにハロウィーンとも結びつけながら、にぎやかにやっていく」と話す。

 沿道では今夏、温泉施設「八王子温泉 やすらぎの湯」などが入っていた「八王子グランド東京ビル」(旧西武百貨店)の解体が始まったほか、街路の道路改修も予定。国本さんは「こうしたイベントを通して見栄えが大きく変わっていく機会に商店街のブランド価値を未来志向でどうやって高めていくのかを考えていかないといけない」と話す。

 同会会長を務める不動産業者「セイシンハードウェア」(横山町)の矢野理信社長は「5月に会長になってから初めてのイベント。これから道路の改修などもあり新しくなっていく。横のつながりをもっと持てるように会員が協力し、一つの『事』をどんどん作っていきたい。今回は、子どもたちに『この通りではこういう経験をした』と覚えておいてもらえるようなイベントにしたい」と意気込む。

 開催時間は11時~16時。会場を訪れた子ども先着300人にプレゼントを配布する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース