八王子のローカル戦隊ヒーローが「萌え寺」イベントに参戦-萌え・燃えコラボ

今回イベントに参加する「転成合神ゲンキダーJ」

今回イベントに参加する「転成合神ゲンキダーJ」

  •  
  • List

 松栄山了法寺(八王子市日吉町)で1月9日に行われるイベント「LOVEこね」に、昨年誕生した八王子の戦隊キャラクター「転成合神ゲンキダーJ」が参加する。

 同キャラクターは昨年11月1日、児童虐待防止を目的にアリオ亀有(葛飾区)を会場で行われた東京都主催のイベント「子どもを守れ!ローカルヒーロー首都決戦」への参加を機に誕生。「日本各地のローカルヒーローが集合しショーを繰り広げるイベントに、八王子代表としてデビューを飾った」と同キャラクターを管理する「八王子GJ計画」のみなとさん。以降、地元の保育園や各地のイベントなどに参加。これらの模様は昨年12月15日にNHK BShiなどで放送された「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン」でも取り上げられた。

[広告]

 「ゲンキダーJ」は高尾山に住む「10番目の烏(からす)天狗」。「文明開化の動乱に乗じてやってきた異次元の支配者ウザルス帝国。高尾山から望む人々の営みを見守ってきた源気谷(げんきだに)の天狗の一族は、その営みを守るためウザルス帝国に立ち向かう」(みなとさん)。人の「守りたい」という気持ちと合体する「転成合神」を遂げることで、人々の前に現れるという。

 今回のイベントの企画・運営を担当する八福(元本郷町1)の室井さんによると、イベントに合わせて「参加・協力を要請したところ、快く応じていただけた」という。「『大きなお友達』を対象としたイベントになりそうだが、子どもたちを対象とした存在として一役買えれば幅広い層の皆さんに参加していただけるのではないかと思い、協力をさせていただくことにした」とみなとさん。

 当日はもちつきを絡めたヒーローショーも予定。筋書きは「もちつきを始めようとすると悪役が妨害に入り、『ゲンキダーJ』と了法寺の『とろ弁天』が悪役を改心させて、みんなで仲良くもちつきをする」という内容。「このもちつき大会を皮切りに、いずれ八王子でも何らかのイベントでショーを行えるようになり、子どもたちに笑顔を、そして地域に元気を届けたい」とも。

 もちつき終了後はすぐさま移動し、10日に富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)で開催される「第3回ママチャリ日本グランプリ」にローカルヒーローチームの一員として参加するという。

 開催時間は12時~15時ごろ。参加費は、大人=500円、小学生以下無料。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?