多摩美生の「開けたくなる切り込みを作るカッター」、最優秀賞に

池田さんがデザインした作品「PiRiPiRi」

池田さんがデザインした作品「PiRiPiRi」

  • 0

  • List
  •  

 多摩美術大学(本部=世田谷区、八王子キャンパス=八王子市鑓水)に通う池田隆佑さんが1月20日、産業技術大学院大学(品川区)が昨年実施した「デザインコンテスト」の最優秀賞に選ばれた。

 産業技術大学院大学は首都大学東京(南大沢)を運営する「公立大学法人首都大学東京」が2006年に開設した専門職大学院。都の産業をリードする高度専門職の人材育成を目的に「情報アーキテクチャ専攻」「創造技術専攻」の2つの専攻を持つ。

[広告]

コンテストは「創造技術専攻」が誕生した2007年に開始。同専攻が取り組む「『デザインとエンジニアリングでものづくりにイノベーションを』への理解を深めていただき、創造的なものづくりやアイデアの発掘するのが目的」と同大学教務学生入試係の鈴木さん。

 今回は産業デザインに関心のある全国の高等専門学校・大学・大学院に通う学生を対象に昨年11月~12月、「誘う(いざなう)」をテーマに「つい手が伸びてしまう」デザインを募集。寄せられた作品計53点の中からデザイン系の教員が12点を選定した後、学長らで構成される審査委員10人が「コンセプトの明確さ」「表現・技術レベル」「創造性」「技術的実現性」「総合的な魅力」を基準に審査を実施。最優秀賞に池田さんの作品を選んだ。

 池田さんは多摩美術大学の3年生。作品はダイレクトメールなどの封筒に付けられている開封口を作るカッターで、その名も「PiRiPiRi」(ぴりぴり)。手紙を開けたくなるその誘いを形にした。「こんな切り込み入りの箱でプレゼントをもらったら思わず開けてみたくなること間違いなし」と鈴木さん。「機構的には検討の余地があるが、課題の『誘う(いざなう)』にもマッチした独創的な作品で、全体を文具感覚にまとめた点も十分評価できる」。

 表彰式は3月に行い、池田さんには副賞として賞金30万円が贈られる。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース