そごう八王子店「お昼のワンコイン弁当」好評-食品売り場各店が販売

田吾作の「おかずいろいろ弁当」

田吾作の「おかずいろいろ弁当」

  • 0

  • List
  •  

 そごう八王子店(八王子市旭町)が1月から始めた「お昼のワンコイン弁当」が好評を博している。

 同弁当は地下1階・食品売り場に出店する「千代田鮨」「田吾作」など各店が500円以下の弁当を開発、ランチタイムに合わせて販売しているもの。「お客さまからのご要望もあり、各店と話をして、やっとスタートすることができた」と同店広報担当の吉田さん。

[広告]

 これまでも500円以下の弁当は用意していたが、「『百貨店の食品売り場の弁当は高い』という印象がある」と吉田さん。そこで、さまざまな弁当を提供できるよう、昨年11月から準備に取りかかった。「お得感があり、しかも百貨店らしい商品内容にすべく、各社にこちらの意図を理解していただけるよう交渉した」と吉田さん。「百貨店のクオリティーを大事にしつつ、選べる楽しさを提供できるよう、和食・すし・中華とバランスよくそろえた」。

 マグロやヤリイカ、あぶりトロサーモンなど8カンが入った「千代田鮨」の「ランチ・潮」(490円)や鶏の唐揚げやきんぴらゴボウ、ポテトサラダなどを詰めた「麻布あさひ」の「ピリ辛なす弁当」(500円)、サケとサバという2種類の魚を入れた「魚河岸川正」の「焼き魚弁当」(500円)、「惣菜工房 悟空」の「五目チャーハン」(390円)など数多くのメニューを用意。「田吾作」の「おかずいろいろ弁当」(500円)は肉団子や鶏の空揚げ、春巻き、サバの塩焼きなどのおかずと赤飯・栗おこわ・五目おこわの3つのご飯の中から選択することができる。日替わり弁当もある。

 「ランチ・潮」のネタは毎月変えるなど、今後も「商品のバラエティー感をもっと出せるようにしていく予定」と吉田さん。

 営業時間は10時~20時。「お昼のワンコイン弁当」は10時から販売しており、無くなり次第終了となる。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース