京王相模原線が開業20周年-京王プラザホテル多摩で記念イベント

イベントが行われる京王プラザホテル多摩

イベントが行われる京王プラザホテル多摩

  •  
  • List
  •  

 京王電鉄は5月3日・4日、京王相模原線の開業20周年を記念して現在行っているキャンペーン「ありがとう20周年キャンペーン」の関連イベントを、京王プラザホテル多摩(多摩市落合)で行う。

 京王相模原線は、それまで東京・調布市の調布駅から京王多摩川駅まで走っていた路線を、「多摩センターと都心をつなぐ路線」として延伸していったもの。1971(昭和46)年には京王よみうりランド駅が、1974(昭和49)年には京王多摩センター駅が、1988(昭和63)年には南大沢駅が、それぞれ開業。1990年3月、神奈川・相模原市緑区に終点となる橋本駅が開業し、全線開通となった。

[広告]

 多摩センター周辺では、相模原線が全線開通した同年4月に同ホテルが、12月にはサンリオピューロランドが開業。これらも今年で20周年を迎えることから、同社ではキャンペーンを企画し、スタンプラリーやパネル展などさまざまな催しを行ってきた。これらが5月9日で終了することから、今回キャンペーンの総仕上げとしてイベントを企画した。

 当日は同社とサンリオピューロランドがコラボレーション。子ども向けのイベントを多く用意し、「Gゲージの運転体験やお菓子作り、ハローキティとの記念撮影会などに参加できる」と同社。運転士の制服を着て記念写真を撮ることができるコーナーやプラレールを使って自由に遊ぶ事ができる「プラレール広場」なども登場。開業から現在までを振り返る年表など、パネル展も行う。

 Gゲージの運転体験は2日間で計6回実施。各回20人ずつ、1人あたり2分間運転することができる。ハローキティとの記念撮影会は4日11時・13時・16時の計3回開催。それぞれの参加する際には事前に配布する整理券が必要となる。

 会場は同ホテル3階の宴会場「白鳳」。開催時間は10時~16時30分。参加無料。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?