食べる

肉のテーマパーク「東京ミートレア」が1周年、一日館長に舞の海さん

開業1周年を記念して行う「1stアニバーサリーメニューフェア」で提供する各店のメニュー

開業1周年を記念して行う「1stアニバーサリーメニューフェア」で提供する各店のメニュー

  •  
  • List

 肉をテーマにしたフードテーマパーク「東京ミートレア」(八王子市南大沢2)が12月3日、開業1周年を迎える。

 同施設は、ナムコ(大田区)が企画・開発を行い、京王電鉄(多摩市)が運営するフードテーマパーク。「日本初の肉料理のフードテーマパーク」として京王相模原線・南大沢駅前の複合商業施設「フレンテ南大沢」内に昨年12月にオープンし、約1,130平方メートルの空間に各地の肉料理店が出店。今年11月にはラーメンとギョーザのテークアウト専門店「近江伝」が開店している。

[広告]

 1周年を記念したキャンペーンでは、各店の人気メニューをランキングにし、タレントの舞の海秀平さんがコメントを付けた「舞の海イチオシ!肉番付」を発表。4日には舞の海さんが「一日館長」に、タレントの黒部幸英さんが「副館長」に就任し、トークショー(11時~)などを行う。

 6日からは「ファースト・アニバーサリー・メニュー・フェア」もスタート。各店が期間限定の特別メニューや、高級食材を使った「ごちそうメニュー」(施設を運営する京王電鉄広報担当者)を用意する。

 ハンバーグ専門店の「GOLD RUSH」では、同店の人気メニュー「チーズ」「テリヤキ」「大根おろし」「焼きトマト」を一度に食べることができる「ミートレアスペシャル」(ランチ=1,450円、ディナー=1,780円)を用意するほか、「東京トンテキ」がスペイン原産のイベリコ豚を使った「イベリコトンテキ」(1,500円)を提供するなど、各店が工夫を凝らす。11月に開店したばかりの「近江伝」はギョーザを花が咲いたように10個並べ、中央に温泉卵を置いた「華盛り 牛とん包」(1,000円)を販売する。

 営業時間は11時~22時。フェアは今月26日まで。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?