見る・遊ぶ 学ぶ・知る

携帯ウオークラリー「えきぽ」始まる-JR八王子支社管内の各駅を題材に

「えきぽ」のオリジナルキャラクター「えきぽくん」

「えきぽ」のオリジナルキャラクター「えきぽくん」

  • 0

  • List
  •  

 JR東日本八王子支社(八王子市旭町)は4月22日、同社管内の各駅を題材にしたウオークラリー「えきぽ」を始めた。

 中央線の高尾~吉祥寺間のほか、中央本線、青梅線、五日市線、八高線、南武線、武蔵野線、横浜線の各路線を管理・運営する同社。「管内には街歩きからハイキング、トレッキングまで多くのウオーキングルートが点在しており、週末を中心にウオーキング愛好家でにぎわっている」と同社。今回はこれら各駅が持つ特色を生かした地域活性化策の一環としてウオークラリーを企画した。

[広告]

 同社が2002年より管内の80駅に置いている「駅スタンプ」と連動。スタンプが置かれているそれぞれの駅を出発地点としたウオーキングコースを組む。開始時点では三鷹、甲府、御嶽、高麗川、府中本町、新座、八王子みなみ野の7コースを設定。八王子みなみ野駅を出発地点とした「八王子絹の道(シルクロード)を歩く」では、絹の材料である生糸が横浜に運ばれる際に用いられた「絹の道」(浜街道)を通りながら、JR片倉駅を目指すなど、それぞれ地域の特色を生かしたコースとなっている。

 参加者は事前に携帯サイトで会員登録を行った後、同社ホームページなどで配布されるハイキングコースの地図を参考に歩く。各コースには通過ポイントとなるスポットが複数設定されており、それぞれのスポットで携帯電話を使って位置情報を取得。全てのスポットで位置情報を取得すると「コース踏破」としてスタンプの印影をデザインした待ち受け画像をダウンロードすることができる。

 参加者には電車をイメージしたアバターを設定。踏破したコースの数によって参加者のアバターもグレードアップし、中央線を走る快速電車「E233系」から今年3月にデビューした東北新幹線「はやぶさ」まで12段階を用意する。

 今後は毎月5コース程度増やしていき、2012年7月ごろに全てのコースをそろえる予定。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース