3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

そごう八王子店で「沖縄物産展」-南国つながりでハワイ特集も

宮古島の特産・雪塩を使った雪塩菓房の「雪塩ラスク」

宮古島の特産・雪塩を使った雪塩菓房の「雪塩ラスク」

  • 0

  • List
  •  

 そごう八王子店(八王子市旭町、TEL 042-624-2511)で7月26日、沖縄の食品や工芸品など、名産品が一堂に会する「沖縄物産展」とハワイをテーマとした「ハワイアンフェスティバル」が始まる。メーン会場は8階大催会場。

 沖縄県をメーンに据えて取り上げるのは昨年1月に開催した「沖縄・九州の物産展」以来。九州をテーマとした物産展は今年4月に「大九州物産展」として開催。「(ハワイを入れた)3地域になると乱雑になるため、今期は九州単独で開催した」と同店催事担当の小路さん。ハワイをテーマとした「ハワイアンフェスティバル」と合わせて開催することにしたのは「同じ南国ということから」と話す。

[広告]

 沖縄物産展には、宮古島の特産品・雪塩を使った製品を開発・販売する雪塩菓房(沖縄県宮古島市)など初参加の7店を含めた34店が登場。同店は雪塩を使ったスイーツ「雪塩ラスク」(12枚入り、945円)を各日限定50箱で販売。「やさしい甘さとほんのり感じる『雪塩』の塩味が人気」と同店食品催事係長の喜屋武さん。このほか、お菓子のポルシェ(沖縄県読谷村)が各日限定70本で「紅いもロールケーキ」(1,260円)を販売するなど、沖縄の特産品を生かした商品が数多く登場する。フードコートでは、「そば処 夢の舎」(沖縄県古島兼増原)が「沖縄そば」(735円)を提供。

 「ハワイアンフェスティバル」には初参加の2店を含めた18店が登場。ワンピースやTシャツ、アクセサリーなどのハワイアンアイテムやハワイアンフードが会場に並ぶ。期間中は各日4回ほどハワイアンフラダンスのイベントを行うほか、「古き良きハワイ」をテーマとした作品を制作するアーティスト「HILO KUME(ヒロ・クメ)」さんの絵画展も展開する。

 開催時間は10時~20時(最終日のみ16時まで)。フードコートは11時~19時30分。8月1日まで。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?