見る・遊ぶ

京王八王子SCに鉄道模型店「ポポンデッタ」-京王電鉄が全面協力

京王電鉄の協力を得て開店した「ポポンデッタ with 京王トレインパーク」

京王電鉄の協力を得て開店した「ポポンデッタ with 京王トレインパーク」

  •  
  • List
  •  

 京王八王子ショッピングセンターに9月16日、鉄道模型や鉄道グッズを扱う専門店「ポポンデッタ with 京王トレインパーク」(八王子市明神町3、 TEL. 042-656-7242)がオープンした。

店内にはジオラマも

 京王線・京王八王子駅の上に位置する同施設。1994年に「京王八王子駅ビル」として開店後、1999年に現在のショッピングセンターの形にリニューアル。通称「K-8」の名で親しまれており、下村楽器、ダイソー、タワーレコード、啓文堂書店などのチェーン店も多数出店している。

[広告]

 今回、中古Nゲージ鉄道模型などを扱うポポンデッタ(千代田区)が同施設からのオファーに応える形で出店。「いいお話だったので、すぐにでもという形で実現した」と同社担当者。タワーレコードが出店する5階フロアの半分を使用し、Nゲージやプラレールなどの鉄道模型のパーツから鉄道の車両を模した靴下「鉄下」などのグッズまで約2万点の商品を扱う。

 目玉は同社の太田和伸社長が自ら手掛けたNゲージのジオラマ。下りエスカレーターの前に設けられたコーナーには京王線沿線の風景を取り込んで、最大10人まで楽しむことができる大型のジオラマを組んだ。「社長は京王線ユーザー。小さいころ頃から京王線一筋なので、恐らく今まで弊社で展開してきたものの中でも一番思い入れがあるものなのでは」と担当者。1時間交代制で楽しむことができるが、混雑が見込まれる際には事前に予約を取ることで対応するという。

 出店に当たっては京王電鉄が全面的に協力。同社の史料保存施設で一般には非公開の「京王資料館」(堀之内)から毎年元旦の日の出に合わせて運行する臨時急行列車「迎光号」のヘッドマークなど京王線に関する史料を借り展示するほか、同社のアミューズメント施設「京王れーるランド」(日野市程久保3)などでのみ販売されているオリジナルグッズも同店で販売する。「(京王と)いい関係を保ち相乗効果を出していければ」と担当者。「展示物に関してはどんどんと入れ替えていきたい」とも。

 開店初日の客入りについて、「開店と同時にファンのお客さまが多くいらっしゃった。平日の昼間にこれだけ来ていただければ上々」と担当者。「京王とがっちりタッグを組んで作り上げた店なので、見に来ていただくだけでもその価値はあるのでは」と自信を見せる。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?