食べる

東京ミートレアが「キン肉マン」とコラボ-開業2周年でキャンペーン

12月3日に開業2周年を迎える東京ミートレア

12月3日に開業2周年を迎える東京ミートレア

  • 0

  • List
  •  

 肉がテーマのフードテーマパーク「東京ミートレア」(八王子市南大沢2)は11月25日から、開業2周年を記念し「キン肉マン」とのコラボキャンペーンを始める。

 同施設は、ナムコ(大田区)が企画・開発を行い、京王電鉄(多摩市)が運営するフードテーマパーク。2009年12月3日、京王相模原線・南大沢駅前の複合商業施設「フレンテ南大沢」新館のグランドオープンに合わせ、同館5階に開業。全国から集まった肉料理店が出店するほか、世界各地の肉料理などについて学べる「ミュージアム」ゾーンも展開する。

[広告]

 これまで3回にわたりリニューアルを実施。現在は「東京トンテキ」「GOLD RU$H(ゴールド・ラッシュ)」「Bacana Grill(バッカーナ・グリル)」「近江伝」「李さんの台湾名物屋台」「にひゃくてん」「豚平」の7店舗が営業している。

 今回のキャンペーンでは、各店で「キン肉マン」に登場するオリジナル超人をイメージした「東京ミートレア マッスルメニュー」を展開。「パワー、スタミナ、テクニックをキーワードにした特別メニューを各店舗で提供する」と京王電鉄広報担当者。

 豚肉料理店「豚平」ではオリジナルメニュー「豚そぼろと卵の二色丼」と「炭焼き豚つけ麺」をセットにした「とんぺいマウンテンズ」(980円)を提供。「東京トンテキ」では600グラムの「チャンピオントンバーグ」(1,500円)を提供するほか、ブラジルの肉料理をテーマにした「バッカーナ・グリル」では100グラムのランプステーキと骨付きの鶏ももガレットを合わせた「ブラジリアン・ボンバーズ」(1,000円)を用意するなど、各店で特別メニューを提供する。

 期間中、等身大フィギュアやオリジナル超人の切り抜きパネルなどを館内に設置するほか、「キン肉マン」のグッズをかけたスクラッチカードキャンペーンも展開。「キン肉マン」の登場キャラ「ミートくん」をポスターなどに起用し、「キャンペーン内容やおすすめのメニューを紹介する」とも。

 営業時間は11時~22時。キャンペーンは12月25日まで。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?