天気予報

20

10

みん経トピックス

特集

ニュース2015-05-25

【写真特集】フラチナリズムワンマンライブ「メジャーデビューだョ! 全員集合」

 オリンパスホール八王子(八王子市子安町4)で5月23日、八王子を拠点に音楽活動を行ってきたバンド「フラチナリズム」の単独公演が行われ、8月に発売するメジャーデビューミニアルバムが「5000枚売れなければ契約解除」という「重大発表」が行われた。ここではライブの模様を写真でリポートする。

 ボーカルとエンターテーナーを務めるモリナオフミさん、ギターの田村優太さん、ベースのタケウチカズヒロさん、ドラムの都築聡二さんの4人から成る「フラチナリズム」。2010年の結成後、「八王子ロマン地下」(子安町4)で流しの活動を開始。市内のケーブルテレビ局「J:COM八王子」(旭町)の開局25周年を祝う記念ソング「幸せのキセキ」も手掛けるなど八王子との関わりも深い。

 8月に同所で行ったライブでは、メジャーデビューと今回のライブ開催を告知した一方、「札幌で2000人規模のワンマンライブを成功させなければメジャーデビューはない。東京へも戻れない」とメンバー全員の北海道移住を発表など、その行動も大きな話題を呼んできた。

□写真リポート(写真をクリックするとフォトフラッシュの記事が開きます)


札幌から八王子に集ったファンら
写真を拡大

「レインボーズ」がオープニングアクトを務め、大きな歓声が上がった
写真を拡大

特殊効果で火を使う場面も
写真を拡大

コントでは、タケウチさん目掛けてタライが落下
写真を拡大

コントは「レインボーズ」のメンバーとともに展開し、モリさんは「モーターパン」として登場
写真を拡大

コントの最後は全員で踊りながら「タケちゃんサンバ」を披露
写真を拡大

全編を通して、4人のみで演奏
写真を拡大

モリさんが観客にタオルを振り回すことを薦める場面も
写真を拡大

観客の目の前で歌うモリさん
写真を拡大

「幸せのキセキ」の公開レコーディングでは、観客全員が声を上げた
写真を拡大

公開レコーディングに指で「OK」を出す「フラチナリズム」プロデューサー・岩崎貞文さん
写真を拡大

2000人の観客が総立ちになってライブを鑑賞
写真を拡大

メジャーデビューを祝し、くす玉を開破
写真を拡大

デビューミニアルバムを、8月中に5000枚売らなければ契約解除と聞き、モリさんはステージに倒れこんだ
写真を拡大

観客とともに笑顔で記念撮影を行った
写真を拡大

終演後に取材に応じたフラチナリズム
写真を拡大

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング