3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

中央線世論調査-結果速報で八王子「都まんじゅう」が沿線名物2位に

現在行われている「中央線世論調査」のキービジュアル

現在行われている「中央線世論調査」のキービジュアル

  • 0

  • List
  •  

 JR東日本八王子支社(八王子市旭町1)は現在、中央線の魅力を広く一般から聞くアンケート「中央線世論調査」を実施している。

 2007年10月から「中央線沿線価値向上プロモーション」を実施している同社。「中央線が好きだ。」のキャッチコピーを用い、中央線が見える夕焼けの景色など沿線の魅力を訴求する広告を駅貼りポスターや車内中づり広告、車内のトレインチャンネルなどの形で展開。3月16日からは、「八王子花街と八王子芸者衆」をテーマにしたポスターを高尾~東京間の各駅に掲示するなどしている。

[広告]

 プロモーション開始から6年目を迎えた今年のテーマは「中央線沿線の人と街とのつながり」。これを受け、「弊社からの発信だけでなく、沿線の方々からも、さまざまな情報を発信していただきたいと思い、今回、『中央線世論調査』を実施することにした」と同社広報担当者。

 アンケートでは年齢や性別、職業や家族構成などのほか、最寄り駅や中央線で利用する駅などの質問を設定。中央線が好きな理由や沿線の中で好きな街、何歳の時に「中央線デビュー」を果たしたかなどの設問も設けた。設問の中には、東京~高尾、新宿~高尾、東京~立川、東京~吉祥寺など、「あなたの考える中央線は、どこからどこまで?」という設問も。「お客さまのイメージする中央線の範囲を把握したい」と担当者。

 調査は3月25日から開始。同社ホームページのほか、トレインチャンネルでも告知を流して参加を呼び掛けている。

 同社では30日時点で結果速報をまとめており、現時点の「中央線で好きな街」第1位は吉祥寺で全体の26%が回答。以下、立川(16%)、八王子(16%)が続いている。中央線名物の2位には、八王子駅前の西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いに店を構える「つるや製菓」(旭町)の和菓子「都まんじゅう」が挙がっている。「今後、ホームページで今回の調査の集計結果を発表する予定」と担当者。最終結果は6月末の発表を目指す。

 実施期間は5月31日まで。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?