食べる

週末限定営業のカフェで「和菓子の日」イベント-八王子の銘菓を一堂に

昨年行われた「和菓子の日」イベントの模様

昨年行われた「和菓子の日」イベントの模様

  •  
  • List
  •  

 週末限定で営業する「カフェSUZUネット」(八王子市中町)で6月15日・16日、市内の和菓子店が参加して出張販売イベントが行われる。

今回は「カフェSUZUネット」で開催

 今月16日は、全国和菓子協会が1979(昭和54)年に制定した「和菓子の日」。これを受けてイベントを企画。八王子市和菓子組合が昨年から行っているもので、今年で2年目を迎える。

[広告]

 昨年は「和菓子の日」当日だけだったが、今年は2日間に日程を拡大。菓子「天狗うちわサブレー」で知られる「御菓子司 夕焼本舗万年屋」(上野町)や、1926(大正15)年創業の老舗和菓子店「もちとし」(横山町)、青木万年堂(寺町)など市内外の和菓子店が参加する。その数は「12~3店舗にはなると思う」と同組合会長で「御菓子司 夕焼本舗万年屋」の鈴木さん。

 当日は各店が自慢の銘菓を持ち寄り、それぞれコーナーを設けて紹介。昨年は販売のみだったが、今回は同所を会場とすることで、「買ったその場で菓子を食べていただけるし、お茶も楽しんでいただけるのでは」と鈴木さん。参加店は各日、入れ替わる予定。1,000円以上の購入客の中から各日先着30人に湯飲みや菓子皿を進呈する催しも行う予定。「昨年も好評だったので、楽しんでいってほしい」と来場を呼び掛ける。

 「カフェSUZUネット」は、中央大学法学部3年で復興支援団体「和みの輪」代表の西さんと地元企業などがコラボし今年3月にオープン。学生など若者から地域の人まで交流できる場所として、週末と祝日のみの営業しており、ネクタイなど八王子織物など地元の名産品も販売している。

 営業時間は11時~17時。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?