天気予報

18

14

みん経トピックス

馬の姿でマッキンリー登頂祭り開催でビルを休憩所に

京王れーるランド、新施設に向け「ありがとうイベント」-京王線・廃車部品の販売会も

  • 0
京王れーるランド、新施設に向け「ありがとうイベント」-京王線・廃車部品の販売会も

8月25日で営業を終了する「京王れーるランド」

写真を拡大 地図を拡大

 鉄道をテーマとしたアミューズメント施設「京王れーるランド」(日野市程久保3)で8月10日、今月25日の営業終了に向けたイベント「京王れーるランドありがとうイベント」が始まる。

 京王電鉄の鉄道事業をPRする目的で2000年に開業した同施設。京王動物園線・多摩動物公園駅に隣接し、鉄道模型のジオラマやプラレール、運転台からの風景を見ることができるビデオコーナー、オリジナルグッズの販売コーナーなどを設ける。同社の電車・ 路線バスの開業から今年で100周年を迎えるのを記念して、今秋、駅を挟んだ反対側に新たな「京王れーるランド」がオープンすることになっており、現施設の営業終了が決まった。

 同日から営業終了日にかけて、さまざまな催しを展開。目玉の一つが、営業終了前日の24日に行う廃車部品の販売会。今回は2011年に引退した「6000系」、京王井の頭線を走るレインボーカラーの電車として知られた「3000系」の各車両の廃車部品の中から、方向幕や銘板、車号プレートなど貴重な部品が登場するという。イベントは10時から。

 期間中の平日には、同施設の人気コーナー「Nゲージ運転体験コーナー」や「おもちゃで遊ぼう!」を無料開放。営業最終日となる25日には、コーナーの無料開放に加え、オリジナル商品や絶版商品、ポスターなどが当たる「わくわくクジ」なども行う。Nゲージのジオラマについては営業終了に合わせて引退が決まっており、「最後となるNゲージの運転体験を楽しみに、ぜひ出掛けてほしい」と同社担当者。10日・11日・17日・18日の各日には施設前にヨーヨー釣りなども登場しイベントを盛り上げる。

 営業時間は9時30分~17時30分。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング