あきる野で「ガレリア・きらり市」-各地から手作りの店集結

「ガレリア・きらり市」のホームページ

「ガレリア・きらり市」のホームページ

  • 0

  • List
  •  

 あきる野商工会(あきる野市秋川1)は10月25日・26日、JR五日市線・秋川駅そばの秋留野広場(秋川1)とその周辺の商店街で若手アーティストらによる手作り品の販売イベント「ガレリア・きらり市」を開催する。

[広告]

 イベントは今回で2回目。昨年11月の大型ショッピングモール「イオンモール日の出」(西多摩郡日の出町)の開店など、大規模商業施設の出店が相次ぐあきる野市では、急速に地元の商業環境が変化。これを受けて同商工会では、「秋川駅北口をあきる野のより所」として、「きらりと光る一品を一堂に集め、芸術や文化の発信できる場所にしたい」(同)と、手作り品の販売イベントを実施することとなった。

 前回は今年3月に実施。「出店していた作品の良さに、好意的なアンケート評価をいただいた」と同商工会の斎藤さん。市の開催後は地元の商店が集まって独自の市を行ったり、自店でワークショップを行ったりするなどの動きも出てきているという。「あきる野市の地域活性化のために事業を行っている立場としては、これらの動きはとても喜ばしいこと」(同)。

 イベントではあきる野市内に限らず、各地からさまざまな店が参加。「家具工房 木とり」(立川市)は子ども用の小屋を、「糸工房 『森』」(あきる野市)は草木染やシルバーアクセサリーを、「Flower Atelier a happy(フラワー・アトリエ・ア・ハッピー)」(府中市)はドライフラワーなどを出品する予定。これらの手作り品に加え、山田屋履物店(あきる野市)は下駄の鼻緒付けの実演を披露するなど、幅広いジャンルの店が一堂に集結する。

 斎藤さんは「より多くの作家の方から出店お申し込みをいただけるような、市内市外から毎回楽しみにしてもらえるような『ガレリア・きらり市』にしていきたい」と話す。

 開催時間は両日ともに10時~16時。2日間とも荒天の場合は11月1日・2日に順延。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース