ファミリーマート八王子旭町店が突如閉店-直前に半額セール行い話題に

1月18日までに看板にブルーシートが掛けられたファミリーマート八王子旭町店

1月18日までに看板にブルーシートが掛けられたファミリーマート八王子旭町店

  •  
  • List

 1月上旬から突然半額セールを始め、ネットで話題を呼んだ八王子駅近くにあるファミリーマート八王子旭町店(八王子市旭町)が1月16日、突如閉店した。

閉店を知らせる張り紙も

 ヨドバシカメラ八王子店テレビ・家電総合館(東町)の前に位置する同店。今月16日までの期間限定として、当初は全品3割引きを掲げてセールをスタートしたが、14日午後には全品半額に変更。一度レジを通した後、電卓で計算し直し、その額を支払うなど通常とは異なる買い方だったことに加え、セールが行われている理由が「店のオーナーの意向」との情報しかなかったこともあり話題となった。

[広告]

 八王子経済新聞が14日夜にセールについて記事で紹介すると、600件を超えるツイートが寄せられるなど情報が「拡散」。ヤフーニュースでは一時、同「地域」カテゴリのアクセスランキングと「フェイスブック話題ランキング」でそれぞれ1位となったほか、19日現在でもフェイスブックのシェアが6200件余り、コメントが300件を超えるなど注目を集めている。

 セールの情報が広まるにつれ、店を訪れる人も増加。「半額セール」の張り紙や空になってしまった什器の写真などと並んで、「現在おおよそ30人待ち」「理由も無く消しゴム買ってしまった」「飲み物、雑誌しか残ってなかった」(以上、原文ママ)など、ツイッターで店内の様子を紹介する人も多かった。

 ネットを中心に大きな話題を呼ぶ中、16日21時には手書きの張り紙を出して営業を終了。その後、「誠に勝手ながら、1月16日(金)24時をもちまして、当店は閉店致しました」(原文ママ)との文言を残して突如閉店した。現在では看板にブルーシートが掛けられ、ドアに貼られていた店名も削除されるなど店の姿は跡形もなくなっている。

 オーナーによるものと思われるブログでは、今回、自身が経営する同店と町田成瀬街道店(町田市)、稲城向陽台店(稲城市)の3店で一斉にセールを行ったことを紹介した上で、それぞれ閉店したことでファミリーマートから「卒業」したとしている。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?