八王子の牧場で「はちみつ収穫祭」 はちみつ食べ比べも

はちみつの収穫について紹介するFIOの舩木さん

はちみつの収穫について紹介するFIOの舩木さん

  •  
  • List
  •  

 八王子市内の多摩ニュータウンそばにある農業体験農園「ユギムラ牧場」(八王子市堀之内)で5月2日、「はちみつ収穫祭」が行われる。

巣箱の側に近づいて観察することもできる

 農園主が立てた計画に沿って、農作業が体験できる同園。今回は育てているミツバチの観察や、はちみつの収穫体験や、さまざまな種類のはちみつ食べ比べなどを行うイベントを開催する。

[広告]

 当日はミツバチ観察ブースや試食ブース、養蜂道具の解説ブースなどを設け、参加者が自由に見学・体験できるよう工夫し、巣箱をドラム缶製の遠心分離機にかける作業などを体験できるようにするという。「採れたてのハチミツを瓶詰めし、1人1人お持ち帰りいただく」とイベントを主催するFIO(堀之内)の舩木翔平さん。試食では、FIOが八王子産をうたって販売する、はちみつ「Green Honey」(30ミリリットル=370円)と一般に販売されているはちみつとの食べ比べなどを行う。

 今回は、ゴールデンウイークに合わせて実施。「普段、食べ慣れているハチミツかもしれないが、そのハチミツがどうやってできるのか、ミツバチたちはどこから来るのかなど、実際にミツバチに触れながら知る機会を作りたいと思いイベントを企画した」と舩木さん。

 既に60人ほどが参加を表明するなど好評だという。「採れたてのハチミツは、香りがとても強く、スーパーで売っている海外産のハチミツとは、まったく違うという事を知ってほしい。ハチミツの収穫ができる時期は限られているため、この時期しか味わえないハチミツをぜひ楽しんでほしい」とアピールする。

 開催時間は13時~15時。参加には事前の申し込みが必要。参加費は一般=3,500円、学生=2,500円、子ども=500円(3歳以下無料)。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?