京王自動車が小学生向けタクシー 塾や学童保育などへ送迎

「はぴチルサポートタクシー」を始めた京王自動車

「はぴチルサポートタクシー」を始めた京王自動車

  •  

 京王グループの京王自動車(多摩市関戸2)が7月16日、小学生向けのタクシーサービス「はぴチルサポートタクシー」を始めた。

「はぴチルサポートタクシー」のロゴ

 東京都内をはじめ、相模原市、横浜市などでタクシー運行を手掛ける同社。今回立ち上げたサービスは、学童保育、学習塾、習い事、祖父母宅などに向かう小学生を対象に送迎するもの。

[広告]

 会員登録時に自宅や塾などの目的地2カ所を登録することで、その区間を道案内なしに送迎する。行き先は保護者のみ変更可能で、乗車中、子どもの判断で行き先を変えることはできない。運賃の支払いは現金のほか口座振替にも対応しており、子どもに現金を持たせることなく利用できる。「道案内や支払いの手間もなく、安全かつスムーズに送迎する」と同社広報担当者。

 乗務員は事前にグループ会社の京王子育てサポート(新宿区)が行う教習を受けるなど、「小学生のお客さまへの対応などを心得た乗務員が担当する」という。当初は世田谷区・杉並区・中野区・新宿区・渋谷区・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市の都内5区4市を対象エリアとしているが、今後、京王線沿線に順次拡大していく予定。

 利用は事前予約制。料金は通常のタクシーと同様に、運賃=初乗り2キロ730円のほか、迎車料金と予約料金が別途かかる。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?