見る・遊ぶ

プロバスケ「東京八王子トレインズ」が初の公式戦 連勝でスタート

ダグラス・トーマス選手がダンクシュートを決め会場を沸かせた

ダグラス・トーマス選手がダンクシュートを決め会場を沸かせた

  •  
  • List

 プロバスケットボールチーム「東京八王子トレインズ」の2015年シーズン第1節が10月24日・25日、エスフォルタアリーナ八王子(八王子市狭間町)で行われ、トレインズ連勝で幕を開けた。

試合の行方を多くの観客が見守った

 同チームにとっては男子バスケットボールの国内リーグ「日本バスケットボール育成リーグ(NBDL)」に参入後、初の公式戦。両日とも同リーグに所属する「東京海上日動ビッグブルー」を相手に行われた。

[広告]

 初日は1000人を超える観客が見守る中、点の取り合いが続き、81対80と1点差で辛勝。2日目は打って変わって「トレインズ」が優勢にゲームを進め、今シーズンから同チームに加入したダグラス・トーマス選手がダンクシュートを見せるなどダイナミックなプレーも披露。73対66と点差を突き放してシーズン初戦となる第1節を連勝で終えた。

 連戦を終えて「ほっとしている」と選手として参加しながらGMを務める和田尚之さん。1000人を超える観客を集めたのは「NBDLとしても記録かもしれない」とも。「1日目は緊張もありながらやっていたと思う。チームを作るには2、3カ月をかけないとできない。若いチームということもあって、ここから意見を出し合ってやっていければ」と話す。

 今後はアウェーでの試合も増えるが、「初めての体験なので勉強ということでやっていきたい。当然優勝を目指して頑張るが、会場が一つになってトレインズを応援してもらえるようなチーム作りをしていきたい」と和田さん。「プロチームが地元にあることを誇りに思ってほしい」と呼び掛ける。

 第2節は、10月31日にエスフォルタアリーナ八王子で、11月1日に日本工学院八王子専門学校(片倉町)で行われる。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?