見る・遊ぶ 買う

八王子でものづくりコンテスト「はちもん」 一般投票始まる

会場でイベントを紹介するほうじょうさん(左)

会場でイベントを紹介するほうじょうさん(左)

  •  
  • List

 駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」(八王子市旭町)10階で現在、八王子市民有志が開くものづくりコンテスト「はちもん」応募作品の一般投票が行われている。

木工作品なども多く寄せられた

 同コンテストの実施は今回が初めて。女性をターゲットにしたコワーキングカフェ「Honeycomb Stage+(ハニカムステージ)」(八王子市東町)、手芸店「くればやし絲(いと)の店」(横山町)、西八王子駅近くにある、ものづくりが楽しめるカフェ「和RK(ワーク)」(台町)など、市内でものづくりを応援する店舗や個人が集まり企画した。

[広告]

 オブジェなどの「アート」部門のほか、生活の中で使うことを目的とした「ライフ」部門、環境にやさしいアイデアを生かした「エコ」部門の3つを設定。縦・横・高さが1メートル以内、重さ5キロ以内、八王子市内で購入・調達した材料を使うことを条件にプロ・アマチュアを問わず広く一般から作品を募集したところ、約80作品が寄せられた。

 会場に1次審査を通過した約30作品を展示。来場者の一般投票を呼び掛けている。ハワイの伝統工芸品「レイ」を基にした「リボンレイ」の講座を手掛けながら、コンテストの実行委員を務めるほうじょうみつこさんは「今回は全体的にアート寄りの物が多かったが、作品を見てすごくいい物を見せてもらったという声をいただいている。ものづくりをしている方も多く、話も盛り上がるなど手応えを感じる」と話す。場所がレストラン街ということもあり、食事がてら見ていく人も多いという。

 平日でも100人ほどが投票していくといい「思っていたよりも出だし好調。反応も結構いい」とほうじょうさん。「初回ということもあり、応募や展示についてのご意見もいろいろといただいているので、来年はより良いものにしていきたい」と意気込む。

 展示と投票は11月1日12時まで。表彰式は15時から同所で行う。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?