3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

八王子でショートフィルム映画祭開催 「愛」を題材にオリジナル映画上映

一般部門では古新舜監督の「結婚騒選挙」など6作品がノミネート

一般部門では古新舜監督の「結婚騒選挙」など6作品がノミネート

  • 0

  • List
  •  

 八王子・御殿山の結婚式場「八王子日本閣 ノースアンジュ」(町田市相原)で12月4日、新人映画監督の作品を紹介する「八王子Short Film映画祭」が開催される。

学生部門では石井章詠さんの「だいじょうぶ。」など5作品を上映する

 新人映画人の発掘とともに八王子の街おこしを目指して行われる同イベント。2013年から毎冬に行われており、今回で4回目。結婚式場で行われる国内唯一の映画祭としても知られており、今年は一般部門6作品、学生部門5作品がノミネートした。

[広告]

 上映する作品はオリジナル短編映画で、「愛」がテーマ。一般部門については、他の映画祭での受賞経験を持つことなどを条件に事前に作品のプロットを募集し、製作資金として30万円を補助した上で映像として完成させてもらう形を採用している。

 今回は古新舜(こにいしゅん)監督が「結婚騒選挙」、草苅勲監督が「I'm your daughter.」、田中博巳監督が「悪(あ)しき客人」、ワタナベカズキ監督が「異類婚のエスノグラフィー」、福島芳樹監督が「ALL MY LOVE IS FOR YOU」、高橋コウジ監督が「エンティティ」をそれぞれ撮り下ろし、会場で初上映する。

 「プロットを一般公募にしたことで、これまで八王子に触れることのなかった監督に来ていただくことができた。各監督も都内でありながらも自然豊かで映画作りに協力的な人々が多い八王子という街に魅力を感じてくださったようだ」と同実行委員会担当者。「今回の映画祭をきっかけに新たな作品作りの場として八王子を利用してほしいし、もっと八王子の魅力を知ってもらいたい」とも。

 学生部門では、京都精華大学アニメーション学科に通う石井章詠さんの「だいじょうぶ。」、東京芸術大学大学院の戸嶋優多さんの「voice」、日本工学院八王子専門学校アニメーションコースの田爪幹太さんの「駅員の少女」と3人がアニメーション作品を出展するなど新たな展開を見せる。

 「これまでにないファンタジー作品がいくつかあるので、そこが注目。学生部門はこれまでで最もハイレベル。アニメやCGの作品が多いので、一般部門とは違った楽しみ方ができると思うし、この映画祭では監督に対して作品のクリエーティブ面に注文をすることはほとんどないので、作品には各監督の作家性が強く出ているはず。それぞれまったく違う色の作品となっているので楽しんでいただきたい」と話す。

 開催時間は13 時~。入場無料、事前申し込み不要。当日は八王子駅と会場を結ぶシャトルバスも運行する。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?