八王子出身「ラバラバ」活動休止前ラストライブ 半年間産休で

アコースティック編成でライブを行っている「Lovers in rubbersole」

アコースティック編成でライブを行っている「Lovers in rubbersole」

  •  
  • List
  •  

 八王子を拠点に活動するアコースティック音楽ユニット「Lovers in rubbersole(ラバーズ・イン・ラバーソール)」が2月12日、ライブハウス「papaBeat(パパビート)」(八王子市三崎町2)で活動休止を前にラストライブを行う。

「ラバラバ」のゆうさんとMIKIさん、パパビートの塩越さん

 共に八王子出身で、作詞・作曲とボーカルを担当する「ゆう」さんと演奏やアレンジなどを手掛けるMIKIさんによる同ユニット。愛称は「ラバラバ」。2010年6月の結成後、昨年12月にインディーズデビュー。MIKIさんが産休を取るため7月までの半年間、活動を休止することになった。

[広告]

 同日は「ラバラバ」とパパビートスタッフの塩越和子さんが共同で企画するイベント「スイーツパラダイスZ」を開催。スイーツやフードを食べながら、「ラバラバ」を含め7組のアーティストによるパフォーマンスを楽しむことができる。

 「7年目に入ったところだが、MIKIさんが出産ということでお休みを頂く。私自身、ファンだったアーティストが活動を休止したとき悲しかったので、期間をきっちりと決めて飽きさせないにようにやっていこうと考えている」とゆうさん。

 「次の告知をしっかりとして、待っていただけるようにしたい。活動を再開した後もやりたいことがいっぱいあるので、その準備期間だと思ってもらえれば」とも。休止期間中も期間限定ユニットを組み活動を続けていくという。

 MIKIさんは「人生の中でも出産は大きなイベントだが、そこで活動を止めるのではなく、早く帰ってきて皆さんの前で元気な姿を見せたい。内面的に成長したところを見せられれば」と活動再開に向けて早くも意気込む。

 共にイベントを手掛ける塩越さんは「たった半年しか休まないのはすごいプロ根性だと思った」と話し、「私たちとしても半年間空けることで作戦を練ることができるので、その間に次に向けたネタを考えていきたい。復帰のときには盛大な復活祭をやりたい」と意欲を見せる。

 17時30分開演。価格は3,500円(1ドリンクと食事付き)。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?