見る・遊ぶ

「東京八王子トレインズ」レギュラーシーズン優勝確定 ファーストステージに続き

ファーストステージを優勝で終えたトレインズ(写真提供=東京八王子トレインズ)

ファーストステージを優勝で終えたトレインズ(写真提供=東京八王子トレインズ)

  •  

 プロバスケットボールチーム「東京八王子トレインズ」のレギュラーシーズン優勝が3月10日、確定した。

 昨年9月末~10月にかけて行われたファーストステージを優勝で終えたトレインズ。昨年11月から始まったレギュラーシーズンでは、B3リーグに所属する9チームが争った。

[広告]

 10日時点で1位のトレインズは24勝6敗、2位の「大塚商会アルファーズ」は22勝8敗だった。同日、トレインズの試合は行われなかったが、稲城市総合体育館(稲城市)で行われた「東京海上日動ビッグブルー」対アルファーズ戦でアルファーズが敗退。これにより、アルファーズが残り1試合を勝利してもトレインズに追いつけなくなったことから、トレインズのレギュラーシーズン優勝が確定。トレインズには勝ち点5.0が与えられることも決まった。

 ホームゲーム2試合を残して優勝が決まったことに選手兼社長としてチームを運営するTHTマネジメント(八王子市子安町3)の和田尚之代表は「まずはホッとしているのが一番。レギュラーシーズン当初は首位を独走していたが、年明けから取りこぼしも多く、アルファーズと同率首位で並んだ時は正直どうなるかと思った」と振り返る。

 2月には連敗を喫したこともあったが、「真摯(しんし)に受け止め、今トレインズとしてできることを最大限に挑戦してきた。苦しい状況も多々あったが優勝できて良かった。まだまだチームとしての課題は残っているが、ファイナルステージ、入れ替え戦まで気を抜かずに戦っていく」と意気込む。

 トレインズへの表彰は、エスフォルタアリーナ八王子(狭間町)で今月18日に行われる「鹿児島レブナイズ」戦の終了後に予定する。

 14時試合開始。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?