見る・遊ぶ

多摩動物公園60周年で記念列車 京王「5000系」貸し切り運行

初めてイベント列車として使用される「5000系」車両

初めてイベント列車として使用される「5000系」車両

  •  
  • List
  •  

 京王電鉄が5月5日、多摩動物公園(日野市程久保7)行きの「京王線スペシャル電車」を運行する。

京王れーるランドや「京王あそびの森 HUGHUG」といった施設の最寄り駅でもある多摩動物公園駅

 高幡不動~多摩動物公園間で動物園線を運行する同社。今回は同園の開園60周年を記念して、開園記念日に特別列車を運行する。

[広告]

 2月22日に運行を始めた「京王ライナー」で用いている新型車両「5000系」を初めてイベント列車として使用。同社広報担当者は「5000系車両をクロスシートで使い、京王線新宿駅発、多摩動物公園駅行き臨時貸切列車として直通運行する」と話す。

 走行中の車内では多摩動物公園のスタッフによるトークやクイズ大会、動物の着ぐるみとの記念撮影などを行うという。

 乗車は要事前申し込み。はがき・メールで多摩動物公園に申し込む。定員は300人(応募者多数の場合抽選)。締め切りは4月12日。

 参加費は、大人=1,000円、12歳未満の子ども=500円。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?