「ラーメンのデパート 宮城」5月15日に閉店へ 創業40年、「ファンモン麺」で話題に

5月15日に閉店する「ラーメンのデパート 宮城」

5月15日に閉店する「ラーメンのデパート 宮城」

  •  

 八王子駅南口側の「ラーメンのデパート 宮城」(八王子市子安町4)が5月15日をもって閉店することがわかった。

4月30日に閉店を知らせる貼り紙を掲出

 1978(昭和53)年4月にオープンした同店。看板に「新しいかたちの専門店」を掲げ、ラーメンに限らずさまざまな定食メニューなども展開。近年では地元出身のヒップホップグループ「ファンキーモンキーベイビーズ」のメンバーだったモン吉さんと共同開発したという「ファンモン麺」を提供し、ファンの間では「聖地」として知られていた。

[広告]

 4月29日にはモン吉さんが閉店すると聞いたとツイート。これを受け、アイドルグループ「BiSH」のメンバーのセントチヒロ・チッチさんも閉店を惜しむツイートを書き込んだほか、ネットでは「なんか寂しい」「残念」「ショック過ぎる」など話題となった。30日には店の入り口に「閉店のお知らせ 40年間ご愛顧いただきましてありがとうございました」という文言とともに「閉店日 5月15日」と書かれた貼り紙が掲出された。

 4月16日に40周年を迎えたばかりだという同店。閉店の理由については「宮城出身で故郷に帰るため」と説明する。「ファンモン麺」をはじめとした大半のメニューは「手が回らない」と今月6日をもって提供を終了。7日以降は、メインメニューである「宮城ラーメン」と餃子のみ提供するという。

 「40年間、随分と皆さんにお世話になった。ありがとうございました。15日まで営業しているので、ぜひいらしてください」と話す。

 営業時間は11時30分~22時。木曜定休(3日は営業)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?