「はちぷり」新メンバー「みゆぴぴ」お披露目 4人体制で初パフォーマンス

(左から順に)白岩さん、田ノ倉さん、中神さん、佐々木さんの4人でパフォーマンスを披露する「はちぷり」

(左から順に)白岩さん、田ノ倉さん、中神さん、佐々木さんの4人でパフォーマンスを披露する「はちぷり」

  •  

 ライブハウス「八王子RIPS」(八王子市三崎町2)で4月29日、八王子を拠点とするご当地アイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」主催のイベントが行われ、新メンバーの「みゆぴぴ」こと田ノ倉みゆきさんが初ステージに臨んだ。

イベント終了に際し、あいさつに立つ「はちぷり」

 これまで白岩愛乃さん、中神璃子さん、佐々木なおみさんの3人体制で活動してきた「はちぷり」。月1回のペースで自身主催のイベントを開催。1月からは名称を「八王子アイドル祭」、通称「八ドル祭」として行っている。通算41回目となった今回は「はちぷり」のほか、「Dan te Lion」「ゆめかわクラウン」「clip clip」「BABY CHEERS NX」「異国のパルピタンテ」の5組のアイドルを招き行われた。

[広告]

 当日、「はちぷり」は、2回ステージに立った。第6期生となる田ノ倉さんが加わり、4人体制となって初めてのパフォーマンスだったが、今春にも発売されるシングルへの収録が決まっている楽曲「23区に憧れて」などを披露。ファンも熱い声援を送り盛り上げた。

 「今まで3人の姿を後ろで見ていたが、舞台から見る景色は全然違った。踊りたくてうずうずしていたので楽しかった。はちぷりになれたと実感した」と田ノ倉さん。

 リーダーの佐々木さんは「ファンの人たちの期待が大きかった。3人だとできないことが4人だとできる。フォーメーションやパフォーマンスの幅も広がる。これから新しい風を吹かせていけたら」。中神さんは「4人になると迫力も出るし、自分たちの気持ちも高まる。4人でこれからもっと頑張りたい」、白岩さんは「これを機にもっとメンバーを増やしたい」と話す。

 統括プロデューサーを務める鷹取直比斗さんは、田ノ倉さんについて「ダンススキルも高いし、メンバーとも遜色なくやれている。このペースなら半年以内にほかのメンバーとレベルも変わらなくなると思う。今までまったくいなかったタイプなので、新しい空気が入ったという感じがする」と評価。「6枚目と7枚目のシングルの発売を予定しているが、それは3人のはちぷりの締めというイメージ。新しい曲の準備も進めていきたい。まだまだメンバーも増やしたいし、最終的には8人に戻したいという思いもある。八王子を背負いたい」と意気込む。

 次回の「八ドル祭」は5月27日に開催予定。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?