見る・遊ぶ

2週間にわたり「はちおうじ浴衣めぐり」 飲食店など和装客に特別サービス

「はちおうじ浴衣めぐり」に携わる杉野さん(右から2番目)ら

「はちおうじ浴衣めぐり」に携わる杉野さん(右から2番目)ら

  •  
  • List
  •  

 八王子市内の約90店が参加し7月20日、浴衣姿で街を盛り上げるイベント「はちおうじ浴衣めぐり」が始まる。

 地元有志が企画し今回初めて行われる同イベント。浴衣や着物、甚平など和装で来店した客向けにサービスを用意し、客には期間中、店を巡ってもらうことを狙ったもので、同日と今月21日に市内最古の神社・子安神社(八王子市明神町4)で行われる「祇園祭(ぎおんさい)」に合わせてスタート。8月2日~4日に行われる多摩地区最大の山車まつり「八王子まつり」まで2週間にわたって行う。

[広告]

 参加店は中心市街地に加え、北野、八王子みなみ野、高尾山口など市内全域に点在。レストランバー「SCENE」(明神町4)では、1オーダーに合わせてスパークリングワイングラス1杯かオリジナルドレッシング1本を進呈するほか、ちろりん村(明神町3)は500円以上購入した人に向けに菓子や小物を用意する。

 カフェ「Brasserie BASEL(ブラッスリー・バーゼル)」(明神町3)は、泡ワイン・ビール・アイスコーヒー・アイスティーのいずれか1杯をサービス。八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」(旭町)1階の乳製品専門店「磯沼牧場」では、買い物客にミニハンドタオル、タカクラメガネ(八幡町)では来店客に「目元スッキリシート」、メガネを購入した人にクリーナーボトルを進呈するなど、それぞれの店が特色を生かしたサービスを用意する。

 子安神社の「祇園祭」を盛り上げようと立ち上がったのがきっかけ。今月23日~25日に京王八王子駅近く、都立南多摩中等教育学校前の2カ所で地元の飲食店9店が参加する路上型ビアガーデン「ビアロード」、今月27日にはダイワハウスタジアム八王子(台町)で「八王子花火大会」が開催されるなどイベントが目白押しであることもアピールする。

 当初は20店ほどの参加を目標としていたが、予想を超えて参加店が集まった。「織物の街」とも呼ばれる八王子を和装を着て歩く街にしたいという思いも込めて企画を練り上げたという。実行委員長を務める「SCENE」の杉野友美さんは「浴衣でいろいろな店に行ったら楽しいんじゃないか。浴衣で八王子を盛り上げたい。祇園祭から八王子まつりまでのイベントを線で結ぶ。これが街の活性化のスタートラインになってくれれば」と期待を込める。

 参加店や各店のサービス内容は同イベントのホームページで確認できる。8月4日まで。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?