見る・遊ぶ

40回目の「八王子いちょう祭り」開催目前 市内約6キロを歩く「関所巡り」など

「八王子いちょう祭り」の際には多くの人でにぎわう陵南公園

「八王子いちょう祭り」の際には多くの人でにぎわう陵南公園

  •  
  • List
  •  

 「八王子いちょう祭り」が11月16日・17日、八王子市内を通る甲州街道(国道20号)沿いで行われる。

葉が黄色く色づくイチョウ並木の様子

 市内を通る甲州街道の中でも「高尾駅前交差点」~「追分交差点」間には1929(昭和4)年、大正天皇の多摩御陵完成に伴って宮内庁がイチョウを植樹。並木全体が市の天然記念物に指定されている。1979(昭和54)年からはイチョウ並木の黄葉の季節に合わせて、市民による手作りのイベントとして毎秋に同祭を開催。今年で40回目を迎える。

[広告]

 40回目の今回は「Sey YES! 40 Years Together! ~みんなとともに40回を!~」を掲げる。当日はイチョウの並木道に沿って、甲州街道・小仏関所跡~追分交差点間の沿道に出店などが立ち並ぶほか、A~Lの各会場と市内各所に設けられる「プチ会場」のそれぞれでさまざまな催しが行われる。

 恒例となっている約6キロの区間内に設けられた関所を「通行手形」を片手に歩く「関所オリエンテーリング」のほか、メイン会場である陵南(りょうなん)公園(八王子市長房町)では、ステージイベントやミニSLなどを運行。「世界・全国ご当地グルメ屋台村」「全国・近隣観光物産展」など各会場でそれぞれ趣向を凝らした企画を用意する。17日には、毎年同祭に合わせて行われている「クラシックカーパレード」も実施する。

 昨年から公式会場の一つとなった高尾駅近くの大型複合施設「iias(イーアス)高尾」(東浅川町)では、両日、「TAKAOフェスタ」と題した催しを行う。プロレス団体「プロレスリングZERO1」によるスペシャルマッチのほか、プロバスケットボールチーム「東京八王子ビートレインズ」によるフリースローゲーム体験などを実施。「通行手形」を対象店舗で見せた人にはサービスも用意する。

 同祭の開催に合わせ、市内を回る地域循環バス「はちバス」を運行する西東京バス(明神町3)は両日とも10時~16時、「陵南公園」~「高尾駅南口」間で区間運休を行う。パレードの開催に合わせ路線バスなどでダイヤに乱れが想定されることから、注意を呼び掛けている。

 開催時間は9時~17時(17日は16時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?