食べる 学ぶ・知る

八王子・富士森公園前にカフェ「MERRY and BRIGHT」 犬同伴で利用可

富士森公園の前にオープンした「MERRY and BRIGHT」

富士森公園の前にオープンした「MERRY and BRIGHT」

  •  
  • List
  •  

 犬同伴でも利用できるカフェ「MERRY and BRIGHT(メリー・アンド・ブライト)」(八王子市台町1)が11月7日、改修工事中の富士森公園陸上競技場前に移転、グランドオープンした。

ハンモックなども用意している店内

 これまで多摩市唐木田、昨年8月までは西八王子のフランセス教会(散田町2)内で営業してきた同店。地元産野菜を使った月替わりの「メリブラプレート」(1,400円)やパスタ、キーマカレー(1,200円)などに加え、卵や乳製品は使っていないという自家製の「野菜の蒸しパン」(400円)をはじめとしたスイーツなどを提供している。

[広告]

 店内には子どもを遊ばせることができる扉付きのキッズルームを用意するほか、ペット同伴でも利用できるよう、椅子にはリードを掛けるためのカラビナを備えるなど工夫。店主の中村大輔さんは「犬を連れていると行く場所がない方もいる。そういう方にも自由に出入りして使ってもらえればと思っている」と話し、さまざまな人に利用してもらいたいという思いから、「あえて親子カフェやドッグカフェとは名乗っていない。お互い配慮し理解し合えれば、ゆくゆくは当たり前に共存できるようになるのでは」と説明する。

 ハンドメード作家によるワークショップなどのイベントも毎日のように開催。ワークショップはものづくりに関わるものが多く、「子育て中の女性の働く場所として、ワークショップの場を提供している。週4~5日は開いている」と中村さん。「受講しに来る方も同世代の方が多い。交流し楽しみながら、お互いの経験などを話し合ったりして、いろいろな面でお役に立てているのでは」とも。

 移転先として富士森公園前を選んだのは「公園ということで眺めが良いだけでなく、桜の名所でもある。この絶景の場所がたまたま空いていたから」と中村さん。「公園利用の方にはお子さま連れの方も多い。便利にお使いいただけるのでは。新しい場所に来たので、地域の方と根強くつながることができたら」。店内にはハンモックを置き、木を使ったテーブルを置くなど工夫。内装は「まだ完成していない。営業しながら作り続けている。来る時に毎回楽しめるようにしたい。八王子のディズニーランドを目指している」とし、「仕事や学校終わり、夕方の散歩の後など、お茶を一杯飲みに来てくれる方がもっと増えてくれるといい」と期待を込める。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?