見る・遊ぶ

ファンキー加藤さんが呼び掛けチャリティーライブ「八王子エイド」 台風19号受け街支援

「八王子エイド」を開催するファンキー加藤さん

「八王子エイド」を開催するファンキー加藤さん

  •  
  • List
  •  

 台風19号を受け、ミュージシャンのファンキー加藤さんの呼び掛けによるチャリティーライブ「八王子エイド」が12月16日・17日、ライブハウス「MatchVox(マッチボックス)」(八王子市三崎町2)で行われる。

 10月12日に東海・関東・東北地方などを通過した台風19号。東京都をはじめ各地で大雨特別警報が発表され、河川の氾濫など甚大な被害をもたらした。八王子では人的被害はなかったものの全壊10件を含む148件の家屋被害のほか、土砂災害=161件、溢水(いっすい)・越水など=58件、道路冠水=93件など爪痕を残した。

[広告]

 今回は台風19号の被害に遭った街を支援しようと、2013(平成25)年に解散したヒップホップグループ「ファンキーモンキーベイビーズ」のメンバーとしても知られるファンキー加藤さんが八王子に縁にあるミュージシャンらに呼び掛けイベントの開催が決まった。

 両日出演する加藤さんに加え、16日は同じく「ファンモン」の元メンバーだったモン吉さんや「八王子観光PR特使」を務めるバンド「フラチナリズム」、アイドルグループ「BiS」の元メンバーで、女優としても活動するアヤ・エイトプリンスさんがパフォーマンスを披露。ロックバンド「TOTALFAT」のShun(しゅん)さんと「グッドモーニングアメリカ」のたなしんさんがイベントサポーターを務める。17日は「グッドモーニングアメリカ」の金廣真悟さん、結成35周年のパンクバンド「ニューロティカ」、「KICK THE CAN CREW」のLITTLEさんが出演する。

 被災した地元を見て、「生まれも育ちも八王子だが、浅川が氾濫しそうな姿や高尾山口駅の道路が川のようになっている姿など記憶になかった。これはえらいことになったと思った」と加藤さん。「メディアで取り上げられている以上に深刻な場所が多くあるとうかがった。ネットで検索しても出ないような状況下に置かれている場所もある」と話し、「八王子が災害に強いという勝手なイメージがあったので戸惑い、焦った。八王子が大変なことになっていて、ボランティアやお金が必要になってくることもあると思うから、チャリティーイベントができたらいいとすぐに事務所に打診した」と振り返る。

 8月末に自身主催のフェス「OUR MIC FES」を行ったことも影響しているかもしれないという。「ミュージシャンが一堂に介して、同じ志を持ってイベントをすると、すごいパワーを生むということを自ら体験できた。この夏の体験がなかったら、『八王子エイド』の開催は躊躇(ちゅうちょ)していたかもしれない」とも。

 出演者については地元出身や縁がある人の名が並ぶ。「(イベントは)年内に開催したいと思っていた。八王子を背負い、八王子愛を抱いているアーティストには片っ端からお声掛けさせていただいた」と加藤さん。「八王子の旗のもとじゃないとこのメンツはそろわない。忙しい中だと思うが、皆さん二つ返事で『出るよ』と言ってくれた。八王子の人の地元愛はなんなんだろうと思うほど」とした上で、「『八王子エイド』をやることで、より八王子のアーティストの絆が深まっていくかも」。当日の自身のライブについては、「『ファンモン』デビュー当時から応援ソングを中心軸としてやってきたので、明日への活力となるような音楽を歌いたい」と話す。

 当日の収益は経費を除く全てを義援金として寄付するという。来場者に向け、「チャリティーイベントだからといってしんみりする必要はない。ステージを楽しんでいただければ」と加藤さん。「八王子愛がほとばしり、爆発する楽しいイベントになると思っている。皆さんの楽しんでくれた笑顔が復興支援につながっていく。僕自身も楽しみたい」と意気込む。

 料金は全日共通オールスタンディング=8,020円(別途ドリンクの注文が必要)。

SmartNews Awards 2019

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?