食べる

八王子にセルフサービスのカクテルバー 客自らシェーカー振りカクテル作り

「セルフカクテル540」の店内

「セルフカクテル540」の店内

  •  
  • List
  •  

 セルフサービスのカクテルバー「セルフカクテル540(ファイブフォーティー)」(八王子市中町)が1月1日、オープンから3カ月を迎えた。

グラスやシェーカー、カップなども並ぶ

 八王子駅近くの商業ビル「0426 spring garden」3階に、昨年10月1日にオープンした。ロフトなどを含めて約20席を用意。パーティーなどイベント利用の際には30人ほどまで対応できる。

[広告]

 飲み放題の時間制で、客自らがカクテルを作るセルフサービスが売り。ウイスキーやジントニック、ウオッカ、テキーラ、ラムなど材料となる約150種類の酒やジュースなどを用意し、カクテル作りに必要なシェーカーや計量カップなどの道具も備える。分量を示したレシピを掲示しており、誰でもその場で気軽にカクテルが作れるよう工夫する。

 カクテル作りを趣味とし、10年ほど前からこのようなシステムの店があったら面白いと考えていたというオーナーの越尾佳邦さんは「お酒を作ることを楽しんでもらいたいというのがコンセプト。普段飲まれない方もここをきっかけに飲んでもらえれば」と話す。カクテル作りをセルフサービスとしている店は「調べた限りはない」といい、「作れるカクテルは何万、何十万じゃ済まない。組み合わせは無限大」。ノンアルコールのシロップも用意しており、「全く飲めない方でも楽しめると思う」とも。

 客層は20~30代が中心で、女子会利用も多いという。「歩いていて見つかる店ではないので、ツイッターなどを見て興味を持ってくれた方が来てくれているようだ」と越尾さん。カクテルの作り方が分からない人には「ちゃんと説明をするので、全く分からない方でも大丈夫」と話す。中には「自分のカップでやりたい」とマイカップを持ってくる客もいるという。

 今後は日中の稼働を狙い、「結婚式の2次会などでも使っていただきたい」とアピールし、イベントなども企画していく方針だという。「需要があればカクテルスクールをやってみようかなとは思っている。カクテルの面白さをいろんな人に知ってもらえれば」と期待を込める。

 営業時間は17時~翌2時。料金は90分=1,600円、120分=2,100円。

SmartNews Awards 2019

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?