3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「フラチナリズム」2000人規模ワンマンライブ開催 入場無料、地産地消ブースも

オリンパスホール八王子で行われたフラチナリズムのワンマンライブ(写真=Yuji Fujita @fuji_camera_y)

オリンパスホール八王子で行われたフラチナリズムのワンマンライブ(写真=Yuji Fujita @fuji_camera_y)

  •  
  • List
  •  

 八王子を拠点に音楽活動を行っているバンド「フラチナリズム」が1月18日、オリンパスホール八王子(八王子市子安町4)でライブツアー「& ‐and‐」の最終公演「& ‐and‐ FINAL 『YOU&I』」を行った。

ライブを鑑賞しようと入り口には多くの人が集まった

 モリナオフミさん(ボーカル、エンターテーナー)、田村優太さん(ギター)、タケウチカズヒロさん(ベース)、都築聡二さん(ドラム)の4人で構成する同バンド。八王子とは飲食店を巡る「流し」をきっかけに関係ができ、2015(平成27)年にはメジャーデビュー。2016(平成28)年には「八王子観光PR特使」に任命された。昨年10月には市に食育ソング「いただきます」を無償提供した。

[広告]

 2015(平成27)年春以来、約4年半ぶり、3度目となるオリンパスホール八王子でのワンマンライブ。今回は誰でも気軽に参加できるイベントにしようと入場無料で実施。開場1時間前から大勢の人が詰め掛け、開場後は3階まである座席が全て埋まるほど盛況だった。

 ホールに向かう通路には「地産地消ブース」が設けられ、中川商店(横山町)がフラチナリズムとのコラボ手拭いを販売したほか、パティスリーメゾン(めじろ台1)はバンドのロゴをチョコレートを使って手で描いたクッキーを販売。八王子で農業を行っている「もぐもぐファーム」や高尾登山電鉄など八王子と、バンドにゆかりのある北海道、高知県からの出店が並んだ。出店した「もぐもぐファーム」の小山律子さんは「お客さまがみんな応援に張り切っていて、こちらもワクワクしてきた。すごく楽しいブースになった。ぜひまた呼んでいただけたら」と話す。

 今回はメンバーに加え、トランペットなどのホーン隊やダンサーも参加しライブを展開。ライブの様子は音楽配信サービス「mahocast(マホキャスト)」を通じて生配信されたほか、観客にはスマートフォンで写真を撮り、SNSを使って広めるよう呼び掛けられた。

 タケウチさんが殿様姿に着替え、「タケちゃんサンバ」を披露した際には、地元のパフォーマンスグループ「レインボーズ」が登場。ステージに現れない田村さんを呼び出す演出の際には、ご当地アイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」やアイドルグループ「BiS」の元メンバーで、女優としても活動するアヤ・エイトプリンスさん、ミュージシャンのファンキー加藤さんがそれぞれ映像出演し盛り上げた。

 新曲を含めた17曲とアンコールを含めて、2時間半にわたってパフォーマンスを披露。ライブの最後にモリさんらメンバーが「本当に皆さんありがとうございました」とマイクを使わずにあいさつすると、観客からは拍手が送られた。

 全員がステージから去った後、3枚目となるアルバム「&」を4月29日にリリースすること、10月13日にエスフォルタアリーナ八王子(狭間町)でワンマンライブ「YOU&I&…」を無料開催することがスクリーンを使って発表されると大きな歓声が上がった。終演後はメンバーによる観客へのハイタッチ会と併せて、10月に行われるライブのチケットが配布された。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?