3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ご当地ヒーロー「ゲンキダーJ」がコミカライズ 第1話を有料で先行公開

漫画化された「転成合神ゲンキダーJ」

漫画化された「転成合神ゲンキダーJ」

  •  
  • List
  •  

 八王子のご当地ヒーロー「転成合神(がっしん)ゲンキダーJ」を題材にした漫画「転成合神ゲンキダーJ The Comic -Zを超える者-」第1話の有料先行公開が4月15日に始まった。

「八王子観光PR特使」としても活動するゲンキダーJ

 2009(平成21)年11月から地域貢献活動の一環として活動を続けている「ゲンキダーJ」。高尾山に住む「10番目のからすてんぐ」で、人の「守りたい」という気持ちと合体する「転成合神」を遂げることで、人々の前に現れるという。2016(平成28)年には、「八王子観光PR特使」を就任。昨年、活動開始から10周年を迎えた。

[広告]

 今回はキャラクターを管理する「八王子GJ計画」が原作、漫画家で変身ヒーローをテーマにしたコンテンツ「ヤオヨロズヒーロープロジェクト」を手掛ける今仁大智さんが作画を担当しコミカライズした。

 今回のコミカライズについて、「八王子GJ計画」のみなとさんは「子ども向けのヒーローショーでは表現しない、できないことを全部盛り込むこと」をコンセプトに据え、「ゲンキダーJの過去から未来へと続く壮大な世界観、ショーでは取り入れなかったヒーローや悪役などのキャラクター設定、そういったものを全部出し切るつもり。ターゲットは、ヒーローショーを届ける年齢からぐっと引き上げ、いわゆる大きなお友達を考えている」と話す。

 ゲンキダーJの活動を10年続ける中、どのように物語を終えるのか自問自答を繰り返していたという。「そんな中で、一つの結論となる結末のストーリーができあがった」とみなとさん。「しかしそれは、ヒーローショーでは表現しきれず、アニメ、漫画、ドラマ、もしくは小説といった媒体でないとできないものだった。いずれも自分には持ち合わせていないスキルが必要だったので、ずっと日の目を見ずにいた」とも。

 そんな中、環境をテーマにしたイベント「八王子環境フェスティバル」のルポ漫画を手掛けた今仁さんと知り合ったという。「構想を話したところ、非常に興味を持ち面白がってくれて、描いてくれることとなった」とみなとさん。引き受けた今仁さんは「昨年から八王子を盛り上げられるようなことをやりたいと思い、どうしようかと悩んでいた時にこの話が来たので二つ返事で承諾した」と振り返る。

 「『ゲンキダーJをどう終わらせるか思い付いたけど、ショーでは表現しきれないから漫画にしてくれないか』と、その最終回を描くために必要な設定を洗い出してみたところ、10年活動してきて一度も公に語られなかった設定が結構出てきた。最終回を描くには秘密を明かさないと成立しない。改めてこの10年の活動を総括する形でゲンキダーJの初陣から描くことになった」と今仁さん。

 明かされていない設定について、「かなりシリアスで複雑」と今仁さん。「序盤はショーでお決まりの展開を肉付けし、漫画だからこそできる演出を入れつつ展開し、中盤以降核心に迫る予定。ショーでのゲンキダーJを光の部分とするならば、コミカライズはショーで語られていない影の部分を徐々に描いていくことになる」とし、「優しい物語にすること」がテーマになるという。「敵も根っからの悪人はいないが、それぞれの事情から戦わなくてはならない。その悲しさと、事情を受け入れつつも過ちを止めるゲンキダーJの底知れない優しさを描いていきたい」とも。

 作中では今後、八王子の有名人とのコラボも行っていくという。今仁さんは「ただ世界観の核心に迫り物語を終わらせるだけでは、八王子のご当地ヒーローである必要がない」と話し、「実際に八王子の地域に根差した活動をしている有名人をゲストに据えることで、ゲンキダーJが本当の意味での八王子のご当地ヒーローになれれば。八王子を盛り上げるような漫画のプロジェクトをやりたいけど、どうしようと思っていた時にこのお話が来たことはとてもうれしく、何かの縁かと思う。漫画が一人でも多くの方の心の支えの一つとなることを願っている」。将来的には「コミカライズの展開に合わせた主題歌を作りたい。コミカライズに合わせた歌詞の主題歌ができるのが夢の一つ」とも。

 みなとさんは「ゲンキダーJを八王子のみならず全国のヒーローファンに届けられると思う」と話す。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、活動の自粛が続いていることもあり、「自粛で出番のない八王子のヒーローが、出番がなければないなりに面白いことをやっていると地域の皆さんに楽しんでいただき、自粛で停滞ムードの八王子に元気を届けられれば」と意気込む。

 先行公開されている第1話は、今仁さんのnote公式ページや、イラスト投稿サイト「pixiv」のページで読むことができる。価格は500円。先行公開終了後は調整を図った上で、無料で作品を読めるようにする予定だという。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?