3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

京王、動画コンテンツ「KEIOtube」立ち上げへ 第1弾は車両基地の見学体験

第1弾として公開される動画「若葉台車両基地オンラインツアー」のイメージ

第1弾として公開される動画「若葉台車両基地オンラインツアー」のイメージ

  • 61

  • List
  •  

 京王電鉄が8月21日、動画コンテンツ「KEIOtube」の公開を始める。

 新型コロナウイルス感染症による外出自粛などを踏まえ、今春、ユーチューブに設けた「京王電鉄チャンネル」で、有料座席指定列車「京王ライナー」の運転台から撮影したという展望映像を公開するなどしてきた同社。

[広告]

 今回は京王グループの魅力を自宅から楽しめるよう、新たな動画コンテンツを立ち上げる。第1弾は「若葉台車両基地オンラインツアー」と題して、3本にわたって配信。今月21日14時に配信される第1回は「若葉台検車区編」として、車両点検の様子や基地からの車両の出庫の様子、検車区で働く人へのインタビューなどをまとめるという。9月上旬には第2回「若葉台工場編」、同月中旬には第3回「事業用車両編」をそれぞれ公開する予定。

 7月20日にオンライン会議や飲み会で使用できるバーチャル背景の配信、今月1日には京王線・京王井の頭線にまつわる画像や動画をインスタグラムに投稿してもらう「KEIO69総選挙 ~京王線・井の頭線全69駅好きな駅を応援しよう~」を始めるなど、オンラインコンテンツを強化してきた。今回の「KEIOtube」は、その第3弾として位置付けている。

 同社は「イベントの中止や思うように外出がしにくい日々が続く中で、自宅からも気軽に楽しめるオンラインコンテンツを配信し、お客さまに京王グループをより身近に感じてもらうことが目的」と話す。「今後も京王グループでは、『KEIOtube』シリーズを通じて自宅からも楽しめるオンラインコンテンツを発信していく」とも。

 同社のユーチューブチャンネルについては、「京王電鉄チャンネル」を9月末で閉鎖し、現在の「けい太くん公式チャンネル」を9月半ばから「京王電鉄公式チャンネル」として再出発させることも明らかにしている。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?