暮らす・働く

セレオ八王子北館にワークスペース開業へ レストラン街の一部改装、4月オープン

「STATION SWITCH 八王子」のイメージ

「STATION SWITCH 八王子」のイメージ

  • 7

  • List
  •  

 JR東京西駅ビル開発(八王子市旭町)が2月10日、八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」(旭町)にワークスペース「STATION SWITCH(ステーションスイッチ) 八王子」を開設すると発表した。

オープンスペースのイメージ

 2012(平成24)年10月にオープンした同館。今回は9階のレストランフロアの一部を改装し、ビジネスからプライベートまで多目的に利用できるワークスペースを設ける。

[広告]

 約297平方メートルの空間に、オープンエリア=61席、会員専用の「集中エリア」=15席、ウェブ会議用ブース=7席、会議室を2部屋用意。Wi-Fiや電源、複合機、ロッカー、ドリンクサーバーなどに加え、会議室エリアには、プライバシーに配慮した電話ブースも展開する。

 会員プランは、1日利用可能な「フルタイム」(月額1万4,300円)、平日は18時~22時、土曜・日曜・祝日は終日利用可能とする「ナイト&ホリデー」(月額8,800円)、「月4回」(月額4,400円)の3つを設定。ドロップイン料金は2時間600円で、1日利用は1,200円。有料のオプションサービスも設けるほか、月額会員には駅ビル内でのショップ特典などを用意するという。

 同社は「通勤や通学の多様な変化、テレワークの急速な普及に伴い、『働き方』『学び方』について、人それぞれで自由なスタイルが選べるようになった」と説明する。「郊外の住宅が広がり、かつ、学園都市である八王子の玄関口という場所で、日々の生活に寄り添った働き方・学び方を提案したいという思いのもと、従来の『買い物するための駅ビル』に『仕事・勉強をする場所』という新しい使い方をプラスする」と話す。今後は市や八王子観光コンベンション協会などと連携して、さまざまなセミナーや観光、地元の名店の紹介なども行っていくという。

 開業を前に3月29日から施設内の見学や、2時間300円で「お試し利用」ができる内覧会を行う。開催時間は12時~18時。

 営業時間は10時~22時。4月15日開業予定。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?