見る・遊ぶ

八王子ビートレインズ、約1年ぶりに八王子で試合 新型コロナでこれまで地元戦できず

大田区総合体育館で行われた今シーズンのチーム開幕戦の様子(写真提供=東京八王子ビートレインズ)

大田区総合体育館で行われた今シーズンのチーム開幕戦の様子(写真提供=東京八王子ビートレインズ)

  • 4

  • List
  •  

 プロバスケットボールチーム「東京八王子ビートレインズ」が3月6日・7日、エスフォルタアリーナ八王子(八王子市狭間町)で、約1年ぶりの地元戦となる2020-21シーズン第9節「アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城」戦を行う。

 ジャパン・バスケットボールリーグ(JBL)が運営するB3リーグに参戦しているビートレインズ。1月8日・9日に開幕節となる東京エクセレンス戦を同所で開催する予定だったが、選手の新型コロナウイルス陽性などを受け、急きょ中止となっていた。

[広告]

 その後、2月6日に大田区総合体育館(大田区)で行われた、ベルテックス静岡戦から試合を再開。今節は今シーズンに地元で行われる初めての試合となる。昨年2月以来、八王子では試合が行われていないため、地元戦は1年1カ月ぶり。

 1月に日本工学院八王子専門学校(八王子市片倉町)とコラボし、同校学生が制作したTシャツのデザインから商品化するものを決める「東京八王子ビートレインズ Tシャツデザイン総選挙」を行っていたビートレインズ。当日は1位を獲得したデザインのTシャツを数量限定で販売するほか、試合のハーフタイムを使って、Tシャツをデザインした学生などを表彰するという。

 7日のオープニングでは、2016(平成28)年からチームを支え、昨年5月に5人制バスケットボールからの現役引退を発表した浅野崇史選手の引退セレモニーも予定する。

 観戦に当たっては、マスクの着用や座席の確認・記録、間隔を空けての着席、声を出す代わりに拍手での応援など、コロナ禍の中でのマナーを守るよう呼び掛けている。チームを運営する「THTマネジメント」(子安町)の望月舞子さんは「ホームでの応援は本当に選手たちの力になる。大声を出すことはできないが、熱い熱い応援をお願いしたい」と話す。

 試合開始は、6日=17時、7日=15時30分。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース