暮らす・働く

西東京バス、八王子~新宿間を結ぶ「通勤ライナー」新設 6月1日運行開始

「通勤ライナー」は高速バスタイプの車両を使用

「通勤ライナー」は高速バスタイプの車両を使用

  • 51

  • List
  •  

 西東京バスが5月13日、八王子・日野~新宿間を結ぶ新たな高速バス「通勤ライナー」を6月1日から運行すると発表した。

「通勤ライナー」の運行経路

[広告]

 8月13日~16日と年末年始を除く平日に新たに運行する同バス。上りは、4時39分横川発~6時48分新宿駅西口着の1本を運行。下りは、17時30分新宿駅西口発~19時25分北八王子駅入口着と21時35分新宿駅西口発~23時37分高尾駅南口着の合わせて2本を走らせる。

 同社担当者は「上りも下りも家の近くのバス停からダイレクトに都心まで行くことができる」と話す。上りについては八王子市西部の横川バス停から八高線・北八王子駅方面に向かうルートとしたが、「北八王子からだといったん、電車で八王子まで出てから都心に向かうことになる。今回、あえて八王子駅を通らないルートにすることで、その手間を省略して、少しでも楽に都心に行けるようにした」という。

 下りのうち1本は上りと異なり、八王子駅や京王八王子駅を経由し、高尾まで向かうルートにした。これは同社の恩方営業所に所属するバスを使う予定からだという。「営業所に帰る途中のバス停にも止めることにした。回送で走るよりいいのではないか」と担当者。

 高速バスタイプの車両を使用し、車内ではWi-Fiなども利用できる。座席定員制で、上り便については高速バス予約サイト「ハイウェイバスドットコム」での予約にも対応する。予約は今月28日16時から受け付けを始め、運行日の1カ月前から前日の23時59分まで対応するという。下り便については、先着順で予約は受け付けない。

 今回の「通勤ライナー」について、コロナ禍を受け企業でのテレワークが普及し、通勤方法も変化しているとして、「ウィズコロナ時代の新しい通勤スタイルを提案する」と説明する。座席定員制であることから、「必ず着席でき、一定以上の混雑が発生しないため人との接触が抑えられる。運行には高速バスタイプの車両を採用し、ゆったり座席でおくつろぎいただけるほか、トイレやWi-Fiが備えられ、効率的で快適な通勤時間を提供する」とも。

 新型コロナウイルスへの感染予防対策として、乗車前の消毒作業などに加え、乗車時の手指消毒スプレーや座席、手すりに使用できる手拭き用のメディカルシートを用意。外気を常に取り入れ、約5分で車内の空気をすべて入れ替えるなどの対策を取るという。

 料金は大人=1,100円(交通系ICカード払いは1,000円)、小児=550円(同500円)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース