暮らす・働く

八王子のコワーキングスペース「8Beat」が増床 新たにシェアオフィス開設

7月12日にオープンした「シェアオフィス8Beat」

7月12日にオープンした「シェアオフィス8Beat」

  • 67

  • List
  •  

 八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いにあるコワーキングスペース「8Beat(エイトビート)」(八王子市三崎町)が7月12日、「シェアオフィス8Beat」をオープンした。

1人向けの個室

[広告]

 2014(平成26)年11月1日11時11分と「1」が並ぶタイミングでオープンした同施設。ドン・キホーテ八王子駅前店(中町)の前に立地し、30席ほどのテーブル席に加え、会議スペースや、コーヒーなどが飲める給茶器、コピー機などを用意する。今回は同じフロアの空きテナントを活用し増床に踏み切った。

 「シェアオフィス8Beat」には、12の個室と50平方メートルの大会議室、10平方メートルの小会議室、カウンタータイプのコワーキングエリアなどを展開する。個室は1人部屋から3人部屋まで各種用意。各部屋には作り付けの机と椅子が用意されている。大会議室や小会議室は有料で貸し出す。シェアオフィスの入居者は住所利用や法人登記、コワーキングスペースを無料で利用できるなど特典も用意する。

 施設を運営する小柳次郎代表は「隣が空いたというチャンスに加え、コワーキングスペースのサービスは価格競争の世界に入っていて、そこでやっていくのは先が見えづらくなってきている。『個室はないですか』『ちゃんとした会議室が欲しい』という問い合わせもあるので、その辺りの需要を取り入れていきたい。従来の会員も会議室や、カウンター席が使える。コワーキングスペースの会員になることで受けられるサービスが増えるので、会員になっていただく方も増やせれば」と話す。

 空間は落ち着いた雰囲気にしようとパーティションに木材を生かすなど工夫した。「ベースは白だが、あまり対立しないよう落ち着いたものにしたかった」と小柳さん。コワーキングスペースとは別に独自の給茶機を用意するなど過ごしやすい空間づくりにも取り組んだ。

 「せっかく駅に近いので、それをうまく生かしたいと思っている方には使ってほしい」と小柳さん。起業などに加え「サテライトオフィスとして使っていただいてもいい」とアピールする。今後は入居者同士で交流を図る工夫も取っていくという。「会員がSNS上で交流したり、コロナ禍の状況ではあるが、できればリアルな交流会も定期的に開いたりしていきたい」と意気込む。

 八王子駅周辺では近年、コワーキングスペースやシェアオフィスの開設が相次いでいる。「今、入ってきているのは全国展開しているところなど大手が多い。価格で戦うとなると厳しいが、ユニークなサービスや8Beatならではの雰囲気などから固定ファンを作っていきたい。単なる場所貸しではなく、8Beatが主体となって投げ掛けていくようなことができれば」と小柳さん。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース