見る・遊ぶ

「納涼 八王子七福神めぐり」 年始の恒例行事、今年は夏にも開催

「萌え寺」として親しまれている了法寺

「萌え寺」として親しまれている了法寺

  • 38

  • List
  •  

 「納涼 八王子七福神めぐり」が8月18日、始まる。

[広告]

 八王子駅・西八王子駅周辺にある寺院を巡り、御朱印を集める「八王子七福神めぐり」。年始の恒例行事として元日から行われているが、今年は夏にも開催する。

 八王子の「七福神」は、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老尊(じゅろうそん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、布袋尊(ほていそん)、新護弁財天(しんごべんざいてん)、走大黒天(はしりだいこくてん)、八王子と末広の両方に掛けた吉祥天の「八福神」で構成する。

 「萌(も)え寺」として親しまれている了法寺(八王子市日吉町)や本立寺(上野町)、成田山伝法院(南新町)、宗格院(千人町2)、金剛院(上野町)、信松院(台町3)、善龍寺(元本郷町1)、吉祥院(長房町)の8寺院を巡る。

 各寺院を巡る際に持参する色紙を1枚300円で頒布するほか、今回の催しに合わせた「限定御朱印」(1,900円)も500部用意する。冬の「八王子七福神めぐり」では、御朱印を集め、色紙を7年分ためると金色の色紙をもらうことができるが、今回の期間中に集めた分についても、7年分の中に含めることができる。限定御朱印の購入者にはちょうちんを進呈する。浴衣など着物を来て訪れた人や中学生以下などを対象に紙製のオリジナル扇子を1000人に配布する。

 期間中、御朱印帳を持参した場合は御朱印を直接書くのではなく、書き置きの用紙を渡す形で対応する。御朱印料は200円(限定御朱印の場合は100円)。受付時間は9時~17時。今月24日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース