買う

八王子・打越町に「もぐもぐランド」 地元野菜・加工品などを販売

「もぐもぐランド」店内の様子

「もぐもぐランド」店内の様子

  • 154

  • List
  •  

 八王子で育てた野菜や加工品などを販売する「もぐもぐランド」(八王子市打越町)が開業して2カ月がたつ。

地域の農家が育てた野菜を販売

[広告]

 八王子で農業を行っている「もぐもぐファーム」(打越町)の敷地内に新たに設けられた同店。横浜線・片倉駅、京王線・北野駅からそれぞれ徒歩約10分で、北野街道沿い、湯殿川の打越橋付近に位置する。

 唐辛子やニンニクなどをオリーブオイルに漬け込んだ「太陽のオリーブ」や、八王子産のハーブとチーズ、ギリシャ産のオリーブオイルを合わせた「八王子のエーゲ海」など自社で手がける商品を取り扱うほか、菓子を製造・販売する「森のこびと」(谷野町)のものなど八王子のさまざまな店の商品も並ぶ。

 「ファーマーズマーケット&コミュニティー」をうたい、店の一角には主に八王子で新規就農をした農家が育てた野菜を販売するコーナーも展開。打ち合わせなどができる部屋やイベントなどを行うことができる多目的ルームも用意する。加工場も設けていることから、もぐもぐファームの小山律子さんは「大量に野菜が採れてしまい困っている農家の方がいたら相談してほしい」と話す。

 生産緑地である自らの土地を活用し、2019(平成31)年から3年がかりでオープンにこぎ着けたという。小山さんは「畑と野菜を知ってもらいたいというところが大きい」としながら、「加工場を広くしたいという思いがあり、生産緑地の上に建物を建てていいか市に相談したところから始まった」と話す。これまで「八王子朝市」などさまざまなイベントに出展して商品を販売してきたこともあり、「どうせだったら店舗も構えようということになった。もともと6次産業をやっていたので、それを強調した、ちゃんとした施設にしたいと思った」と振り返る。

 今後は新規就農者のコミュニティーの場としても活用していく。「支援というと堅苦しい。お互いに協力し合うことができれば。若手の農家が元気になってくれたらいい」と小山さん。「みんなでこの施設を利用してもらい、いつも面白いことをやって、ワイワイしていると思ってもらえるようになればと期待を込める。

 営業時間は10時30分~18時30分。月曜・火曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース