見る・遊ぶ

八王子でご当地アイドル「8princess」が10周年記念ワンマンライブ

「8princess」の清水さん(写真左)と中神さん

「8princess」の清水さん(写真左)と中神さん

  • 13

  • List
  •  

 八王子を拠点とするご当地アイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」が9月18日、結成10周年を記念したワンマンライブ「Look at 8princess MORE than once」を八王子市生涯学習センター(通称=クリエイトホール、八王子市東町)で行う。

市内各所で掲示するライブの告知ポスター

[広告]

 中神璃子さん、清水めいさんの2人から成る「はちぷり」。2012(平成24)年8月に行われたオーディション「Scout For Eight Princess(スカウト・フォー・エイト・プリンセス)」をきっかけに結成し、今年で10周年を迎えた。

 1月から10周年企画を展開しており、3月に今回のワンマンライブの開催を発表した。同月7日には新曲「MORE」をデジタルリリースしたほか、4月からは八王子ゆかりのミュージシャンが2人に楽曲を提供する企画「八王子にゆかりのある8人のアーティストに楽曲を提供してもらっちゃおう」を開始。これまでに「KICK THE CAN CREW」のLITTLEさん、「グッドモーニングアメリカ」の金廣真悟さん、元「TOTALFAT」のKuboty(クボティ)さん、「フラチナリズム」のモリナオフミさんとコラボし、新たな楽曲を発表してきた。

 クリエイトホールでワンマンライブを行うのは今回が初めて。市内の飲食店などを巡り、告知ポスターを貼るよう呼びかけたほか、街に出てチケットを手売りで販売するなどライブ開催に向け積極的に活動してきた。

 清水さんは「正直まだワンマンに向けた実感は湧いていないが、通し稽古などを通じて、本番が近づいていることはひしひしと感じている。本当にみんな楽しみにしてくれている。大成功させなきゃという気持ちでいっぱい。コロナの影響で会場に来づらくなってしまった人でも、『9月18日のワンマンだけはお祝いに行きたい』と言ってくれる人がたくさんいる。市民だからこそ楽しめる曲もいっぱいあるし、節目のライブはこの時にしかない。ここを逃さずに絶対に来てほしい」と話す。「『八王子といえば8princessと言われるようになりたい』とずっと言ってきた。そこは変わらず11年、12年と続けていきたい」とも。

 「はちぷり」として10年間活動してきた中神さん。「10年たった実感はない。最初は10周年のワンマンライブができるとも思っていなかった。この日を迎えられて素直にうれしい」とした上で、今回のライブについて、「市民の方でも、アイドルが好きな方でも楽しめる誰でも楽しめる内容になっていると思うので、足を運んでくれたらうれしい」と話す。

 ライブで披露する曲は2人で決めたという。「普段のライブではやらないような初期の曲も入れた。10年の歴史を感じてもらえるように準備している」と中神さん。清水さんも「持ち曲が増えたので、削らなければいけないが、どれも大事。よりすぐりの中から歴史が分かる曲を集めたので、そこに注目してもらえたら」とアピールする。

 統括プロデューサーを務める鷹取直比斗さんは2人を「対照的だが、めちゃくちゃかみ合っている」と評価する。「今回のワンマンライブの見どころは、10年を体感してもらえるところ。栄光も挫折も味わったが、その辺りもライブの内容に組み込んだ。僕が見ている中では、パフォーマンスは今までで最高。等身大の8princessを見てもらいたい」と呼びかける。

 17時開演。チケット料金は1,000円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース