学ぶ・知る

東京たま未来メッセ、開館後初の市民向けイベントは「合同学校説明会」

会場の「東京たま未来メッセ」

会場の「東京たま未来メッセ」

  • 44

  • List
  •  

 10月14日に開館する都の産業交流拠点「東京たま未来メッセ」(八王子市明神町3)で10月15日・16日、八王子周辺の大学などが参加する「合同学校説明会」が開かれる。

大学コンソーシアム八王子加盟の25校が参加する「合同学校説明会」

[広告]

 京王八王子駅近くの東京都産業技術研究所八王子支所跡に開館する同施設。同イベントは開館後、一般が参加できる初めての催しとして開かれる。

 説明会は、大学コンソーシアム八王子(旭町)と全国大学コンソーシアム協議会が行う「第19回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム」に合わせての開催。大学コンソーシアム八王子に加盟する大学など25校が出展する。受験生に限らず、小中学生や社会人として入学を考えている一般の人など誰でも来場できる。

 25校は、工学院大学、明星大学、東京工業高等専門学校、帝京大学・帝京短期大学、東京造形大学、東京純心大学、杏林大学、多摩美術大学、創価大学・創価女子短期大学、東京薬科大学、拓殖大学、中央大学、日本文化大学、法政大学、東京工科大学、東京都立大学、山野美容芸術短期大学、ヤマザキ動物看護大学、東京家政学院大学、サレジオ工業高等専門学校、デジタルハリウッド大学、桜美林大学、多摩大学。当日は大学案内などの冊子を配布するほか、一部の学校は進学相談にも応じる。

 開催時間は、15日=12時~16時、16日=11時~14時。会場は1階「展示室A」。入場無料。事前の申し込みは不要。

 同施設の正式名称は「東京都立多摩産業交流センター」。「東京の産業振興につながる多摩地区最大級の新たな交流拠点」を目的に都が、都八王子合同庁舎・八王子市保健所との合築で設ける。地上7階・地下1階建てで、展示会やイベント、セミナーなどに利用できる約2400平方メートルの展示室のほか、会議室、テーブルやソファなどを置く交流スペースなどを用意する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース