高尾山周辺を舞台にスタンプラリー-京王、秋の観光シーズン受け

過去に行われた際のスタンプ台の様子

過去に行われた際のスタンプ台の様子

  •  
  • List
  •  

 京王電鉄は11月30日まで、高尾山を舞台にした秋のキャンペーン「高尾・陣馬スタンプハイク」を実施している。

 同キャンペーンは毎年10月から「高尾山もみじまつり」などが行われる11月にかけて実施。高尾山周辺の各所を回りながら指定された場所でスタンプを押すもので、親子での参加も多い。

[広告]

 今年は、高尾山、陣馬山のハイキングコースを巡り、12カ所に設置されたスタンプを集め、そこに隠されたキーワードに答えて応募する内容。コースは高尾山頂から城山、景信山、陣馬山という3つの山と5つの峠を越える「高尾山~陣馬山縦走コース」と呼ばれるもので、全長は15.3キロ。高尾山はふもとから山頂まで最もポピュラーな1号路を使った場合で3.8キロあるので、約20キロの道のりとなる。

 スタンプは京王線・高尾山口駅のほか、高尾山内6カ所、各山と城山の出入り口に当たる「城山下」にある売店「富士見茶屋」と売店陣馬山の出入り口に当たる「陣馬高原下」の売店「山下屋」にもそれぞれ置く。景信山、陣馬山では、土曜・日曜・休日のみスタンプを置く。

 スタンプ12個のうち5個には文字が入っており、これを集めて隠されたキーワードを答えた人を対象に、「高尾山の山野草寄せ鉢セット」「ケーブルカー・リフト往復乗車券+さる園・野草園入園券」「『高尾山薬王院精進料理の会』招待」などの景品を用意する。さらに、12カ所すべてのスタンプを集めた人の中から抽選で20人には3,000円分の同社グループ共通ポイント券を進呈する「踏破賞」も用意。

 参加には同社が配布している「スタンプシート」が必要。シートは京王線、井の頭線の各駅と富士見茶屋、山下屋で配布している。

 キャンペーンに合わせ、京王百貨店で「高尾山満喫クーポン」の配布も行う。新宿店5階売り場、聖蹟桜ヶ丘店の6階「ホールアース」ショップで5,000円以上の購入客の中から抽選で35組70人に高尾山までの乗車券や高尾山さる園、野草園の入園券などを進呈する。抽選に外れた人には「高尾山薬王院お土産クーポン券」を配布。期間は今月8日~21日。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?