高級ブランドバッグをネットでレンタル-八王子の企業が異業種参入

サイトとともに営業する実店舗「SABRINA」

サイトとともに営業する実店舗「SABRINA」

  •  
  • List
  •  

 ワックベンディングサービス(八王子市滝山町)は5月6日、ルイ・ヴィトン、グッチ、コーチなどのブランドバッグをレンタルする会員制サイト「SABRINA(サブリナ)」を立ち上げた。

 同社は1975(昭和50)年の設立以来、約35年にわたって自動販売機による飲料販売を主力事業として展開。しかし、社長交代をきっかけに新業態への参入を計画していた。「異なる業態を2事業行うより、新事業の立ち上げに専念することになった」と同社でレンタル事業を担当する井上さん。これまでの本業だった自動販売機事業は大手に譲渡し、昨年からバッグのレンタルサイトを立ち上げる準備を進めてきた。

[広告]

 ターゲットは20~50代の女性。「オンラインによるブランドバックのレンタル業は、3年ほど前にドイツで始まり、アメリカでブレークしたビジネスモデル」。国内でも数社が参入している。同社では実店舗「SABRINA(サブリナ)」(滝山町、TEL 042-696-3171)を本社1階にオープンし、オンラインと実店舗の両方で展開する。

 現在取り扱っているのは、ルイ・ヴィトン、グッチ、コーチ、クロエ、ロエペの5ブランドのバッグ計21点。貸し出し期間は10日間、30日間の2種類を設定した。料金は貸し出し期間と商品の状態で変わり、ルイ・ヴィトンのトートバッグ「ウィルシャー・ブルーバード」であれば、10日間=5,700円、30日間=1万3,600円。「16時までに注文いただければ当日発送するため、最短で翌日にはお届けできる」と井上さん。使用後は宅配便で返送するが、気に入った場合は、そのまま購入することもできる。

 1回の貸し出しは1点のみ。店舗の営業時間は10時~17時。土曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?