食べる

東京ミートレアで夏休みイベント-「肉ワングランプリ」開催へ

「肉ワングランプリ」に合わせて各店が提供するメニュー

「肉ワングランプリ」に合わせて各店が提供するメニュー

  • 0

  • List
  •  

 肉をテーマにしたフードテーマパーク「東京ミートレア」(八王子市南大沢2)は8月1日から、期間限定イベント「東京ミートレア 肉ワングランプリ」を始める。

 同施設は、ナムコ(大田区)が企画・開発を行い、京王電鉄(多摩市)が運営するフードテーマパーク。「日本初の肉料理のフードテーマパーク」として京王相模原線・南大沢駅前の複合商業施設「フレンテ南大沢」内に2009年12月にオープンし、各地の肉料理店計7店が出店する。

[広告]

 今回は夏休みに合わせてイベントを企画。「肉-I(ワン)グランプリ」と題して同施設内の人気ナンバーワンを各店が目指すもので、「各店舗がこん身の一品を提供し、お客さまの投票でグランプリを決める」と同社。投票した客には、兵庫県姫路市で各地のB級グルメを競う「B-1グランプリ」が行われる11月12日・13日に合わせて、1泊2日の「神戸・姫路ペア旅行」などの景品も用意する。

 名古屋コーチンの専門店「鳥開総本家」は手羽先の中にギョーザのあんを詰め込んで揚げた「手羽先ギョーザ」(4本、480円)を提供。豚のステーキ「トンテキ」をメーンとした「東京トンテキ」はスペイン原産のイベリコ豚を使った「イベリコトンテキ」(2,000)円で勝負に挑む。このほか、ラーメンとギョーザのテークアウト専門店「近江伝」は、ギョーザでは初めて「モンドセレクション」金賞を受賞した「牛とん包」(6個、880円)を販売するなど、各店が趣向を凝らしたメニューを用意する。

 営業時間は11時~22時。8月31日まで。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?